« まろんの国へ行ってます | トップページ | むに~っ。 »

この時期、子猫が多いワケ

ようやくブログ更新。
さぼりまくりでございますcoldsweats01

bombおさぼり理由
 その1 ・・・ ノートPCが台湾に行っててデスクトップPC部屋は寒いから(爆)
 その2 ・・・ まろん(実家の15歳ネコ)が体調不良!母に代わって通院や遠隔ケア。
 その3 ・・・ 3匹目のルカノドンが引き起こす家具破壊、誤飲だらけのクセ対応
 その4 ・・・ 大王、ニーノ、ルカたちの羽毛布団へチー三昧。週に1,2回もお洗濯
 その5 ・・・ 身内の不幸

上記のことを綴るのはおそらく内輪話ばかりになることは目に見えているのでこの度は却下。(相方はりねずみ君が帰国したら「3,4」について面白可笑しくUPしてくれるでしょう)

ということで今回は cat この時期、子猫が多いワケ(考察) cat についてこっそり更新したいと思います。

-----

ここ数週間、ワタシは飼い主のいないネコたちの里親さんを探す広報のお手伝いcameramemoを積極的にさせていただいておりました。

ネコトリオ
の活動が年内はなさそうだったので(来年に向けて熟成中heart01)、
本来好きで携わっている個々の活動に集中。
もうかれこれ4年経つのですが、係わってきたコは200匹くらいになるんだなぁとしみじみconfident
預かりなども経験させていただいて思うのが、大王コッコロ君への想い。

いかに彼が野生猫っぷりを家庭で貫き通しているかという、志の強さ!!
大抵一緒に暮らしていると触れるようになるんだけどなぁ。

気になっていた新米ルカと大王&ニーノの距離は少しは縮んだので一安心です。
やったsign03 これなら流血するネコ喧嘩もなさそうなので正式に我が家の3匹目。

飼い主2号・ハリネズミ君もようやく触れ合いOK、しかもべったりなコを愛猫として迎え、
「うぉぉぉぉぉ、ネコのいる生活だぁぁぁぁshineと本気で感激しております(笑)

Dscf1765

carouselpony 「僕なら膝の上で丸まってあげるよ。」

----

さて、このルカ君(1.5歳~2歳)
このコが収容されていた「動物愛護センター」に、とある子猫2匹もいて
一緒に拉致しておりました。(U様お世話になりました)

詳しくはコチラ →「いつでも里親募集中」の投稿記事がご覧いただけます

さすがに、5匹飼いは今の生活では無理があるので、
大王とニーノを保護して下さった方に頼み込んで飼い主が見つかるまで預かってもらうことに。

このコたち、オッドアイ・白と茶とら!
なかなかお目にかかる毛色ではありません。
茶とらでもほとんどがオスが生まれるので女のコは大人気のようです。
猫を飼いたい方の目に留まるのは100%間違いありませんhappy02

231011272

231011271

あどけない表情の2匹、なんて愛くるしい。。

このコたち、里親さんを募集の後、たくさんのお問い合わせをいただき
昨日お見合い&仮決定致しました。
(他に掲載した子猫たちもほどんど貰われて行きましたup

今回は、頼まれたネコちゃんではなく、「飼い主にはなれないけどなんとかできる!」って
収容場のケージの中でワタシと目が合ったことがキッカケで行動に移せたコなので思い入れも特別でした。
基本、譲渡目的の引き出しは獣医さんや団体ボラさんのはずなので、
今回引き出せたことは稀なケースかもしれません。
でも支え合う気持ちが輪となれば命のリレーは出来るものだなぁと実感&感激clover

他にも多くの飼い主のいない子猫たちがたくさんおりますね。
本体この時期は子猫が少なくなる時期で、成猫の譲渡に力を入れれる
時期らしい
のですがここ最近は苦戦中のようです。

その背景としては、行政での猫の殺処分を少なくするために、民間と協働し、
譲渡を出来るようにしているんだと。(関係者からの話)

そうなんです。
殺処分対象の猫ちゃんってほとんどが子猫shockなんですよねぇ。。。

Dscf1755

angry ニーノさん、ルカの侵入に激しく講義・・・ 美人顔がどこへやら。

Dscf1793

weep 僕、ニーノ姉ちゃんたちと仲良くなりたいのになぁ。同じ白黒だよっ!

|

« まろんの国へ行ってます | トップページ | むに~っ。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
私も4日程前、ボラさんの所にお邪魔して
今、その記事を書いています。

そちらでも中々決まらないと言う事で
苦労されてるようです。

投稿: 元気猫 | 2010年11月28日 (日) 17時07分

チビ猫ちゃん、お家が決まっておめでとう。
本決まりになるといいですね~
仔猫が多い訳、そういう事だったのね。
仔猫の殺処分が少しでも減るのは嬉しいけれど
まだまだ道のりは遠いですね。
元気猫さんの所も拝見しましたが、大人猫さんもがんばれ~です。
ルカノドン(笑)お膝に乗ってくれるの?
これは嬉しいね^m^

投稿: ぴやまま | 2010年11月29日 (月) 15時02分

まろんちゃん・・・まだ体調が完治してないのかな~。
寒くなったし、心配だよね。
ぴよさんの帰省で良くなってくれてたらいいな!
で、ルカノドン!(笑)
姉さんの周りにも誤飲クセってけっこう居る居るー。
ビニールにフリースに・・・
でもって、なになに?お布団おしっこ???
うぎゃあ、それはウチにも居たーーー!!
ウチは砂を変えたらだったけど・・・羽根布団は吸い込みが最高らしいよねぇ(TωT)

チビちゃん達の保護までしてたんだ・・・
きっと、赤い糸のお家だよね、こんなに可愛い子達にメロメロにならないわけがない(^^)
そして、この時期、そうなんだ、最近はそういうことで子猫の募集が多いのね。
子猫の命が少しでも救われるのは本当に嬉しいことだけど、それが今度は成猫さん達のパイを奪うことになるなんて。
どちらも同じ命、やっぱり、まずは処分センターへの持込み、注がれる水の量を減らさなくちゃってこと。
まだまだやらなきゃならないことがいっぱい。
というより、まずは自分の足元から、ひとつずつ、小さなことから・・・

投稿: まったり福タビ大リンの姉 | 2010年12月 1日 (水) 13時33分

ぴよさん!
今日は(もう昨日だけど^^;)本当にありがとうでした。
ゆっくりいっぱいお話できて、大満足です~。
でもまだまだ出来たかも(笑)
続きは是非、ウチで。
そして、こんなに近いので、何かあったらお手伝いもさせてね(^^)
これからもどうぞよろしくお願いします!!

投稿: まったり福タビ大リンの姉 | 2010年12月16日 (木) 02時30分

おつかれさまー。
ルカちんがぴよ家の一員になって嬉しいです。
そしてちびっ子たちもおうちが決まってなにより。

今はちょっと引越しとか仕事でバタバタしているけれど、
ひとつひとつのことが、いつかネコトリオの身になると
信じています。
また来年も頑張りましょう。
早くあって、おみやげ渡したい〜。

投稿: モモ | 2010年12月17日 (金) 00時20分

あはははは!
確かに...ふつうは少しは抱っこできるようになったり、
抱っこは嫌いでもなでたりはできるようになりますよね。
大王様はかなりすごいわが道をいってらっしゃる!!
チッコテロはたいへんだあ。
ほかのことも、いろいろ大変...
とにかく、おつかれさまです。
お体ご自愛くださいね。

子猫、どっちもなんてかわいい。
仮決定おめでとうー。

このへんも大変...
こないだ譲渡の会があったけど、
ふたをあけてみると、ほしいっていってたひとの状況が
全然違う(ふたまで二人住んでてもうすでに4,5匹いるところに
足の悪い子をほしがるとか...触るのはいやだという観賞用?な
ひとだとか...)ことで断らざるをえなかったり、むこうがやっぱり
やめたといってきたり。もともと半分も決まってなかったけど、
キャンセルでかなりいたいです。
子猫も、すぐに大きくなるし、頭が痛いけど...
1匹でも幸せになれるといいですね。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年12月17日 (金) 00時46分

お返事またまた遅れてスイマセン!

★元気猫さん
その後、いかがでしょうか。
こちらは今関わっている子たちについては
ようやく一段落着きそうな所です。
今年は30~40匹のにゃんに関われました♪
おこがましいけど、
現場の苦労を軽くすることって出来ないのかなーって思います。
後ほど元気猫さんのブログに伺いまぁーす(=^・^=)


★ぴやままさん
チビニャンズ、本決まりになりました~。
そして里親様がつけられたお名前が「希望(のぞみ)」「命(メイ)」と
末永い幸せへの祈りが込められた命名に大感激!!!
ルカノドンの命名の理由とかなりの差がありますねーー(笑)。

ぴやちゃんは、鳴き声が可愛いピャーピヤーボイスなのかなぁ?
清楚なソプラノボイス的なイメージ有り。

★まったり福タビ大リンの姉さん
実家の老猫まろんへのお気遣いありがとうございます!
年末に帰省して口内チェックしてこようと思ってます。
(飼い主である母は猫の口を開けることが出来ない・・・)
そ・し・て!
先日は大王の館(ぴよ家)にようこそいらして下さいました
姉さんも複数のニャンズのお世話をなさっているのよね。
3匹目のルカを迎えるにあたって不安だった私に
「大丈夫よー」とエールを下さったこと、励みになってます。
来年の春は横浜に新しく出来るセンターの見学に一緒に行かせて下さいネ。
譲渡中心の運営に大いに期待!


★モモさん
とっても師走な日々の中、コメありがとうございます(^人^)
私たちって、昨年の今頃はまだお会いしていなかったですよねー。
だけど、茨城の鬼畜ブリーダーのことで一緒にあちこち電凸してたんだった。
懐かしーー。
モモさんは今年、クッキーちゃまをお迎えになってライフスタイルもガラリと変わって
笑顔が増えたような気が♪
きゃあっ、おみやげが?
愉しいお土産話で十分ですわよー。うんうん。


★めんまねぇちゃま
お久しぶりですー。
風の頼りで姉ちゃまのPCも不調だとお聞きしました。
ウチも同じくPC環境が不調で、最近はりねずみ君が
新しいPCを買ってきたところです。

大王コッコの王道!
私は子育てはしたことないけど、大王と一緒に過ごしていると
子どもを育てることとちょっと似ているのか?って思ったりするの。
「お腹すいたー」「眠い」「おトイレ!」といったような本能に
ひたすら対応し、楽観的に尽くしまくる!!

譲渡会でのやりとり、鑑賞用とかそんなケースもあるの?
アレルギーが原因っていうのなら理解できますが、そうでもなさそうな、、、。

今TVで獣医ドリトル(だっけ?)が放映されて、
唯一見ているドラマなんですが想像もつかない登場人物たちの
考えがリアルに思えて怖いーー。

投稿: ぴよぴよ | 2010年12月17日 (金) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/37875932

この記事へのトラックバック一覧です: この時期、子猫が多いワケ:

« まろんの国へ行ってます | トップページ | むに~っ。 »