« 動物たちを幸せにする意見 | トップページ | コッコロ&ニーノ病院に行く ~3種混合ワクチン・その1~ »

コッコロ&ニーノ病院に行く ~TNR日本動物福祉病院~

            Photo

お花見日和cherryblossombottleな休日、コッコロ&ニーノcatcatを連れて昨年オープンしたばかりの
動物福祉(殺処分ゼロ等)を目的とした「TNR日本動物福祉病院hospitalにワクチン接種をお願いしに行って参りました。

TNRっていうのは、Trap Neuter Return の略でして
「ノラにゃんを地域猫にするべく、まえて中性(不妊治療)し、元の住みかに
という意味なんだそうです。

現在そちらの病院では、猫の全頭(37匹)処分coldsweats02を不動産会社から言い渡された人に飼われていた猫たちを院内で保護されていて、里親さんを必死で探されております。

impact 緊急SOS!37匹の猫たちを犠牲にしないで impact 

Photo_2 

cat レスキュー後どんどん元気に!

 

Photo_5

              gemini 里親希望者さんは病院内で見学させてもらえます

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

さて、話は戻ります。

まずはワクチン接種ができる身体かどうかチェックしなくてはいけません。
経験豊かな女性獣医師さんvirgoに診察室に案内されて丁寧な診察が始まりました。

詳細については改めて次に書きますねsign03 明日にはUPします(o・ω・)ノ))

通常は近所の動物病院hospitalにお世話になっているのですが、
今回は東京・神奈川県を中心とした猫ボラさんたちと連携を取って下さっている
この病院にコッコロ&ニーノcatcatを診察してもらいたくて行ってきましたpaper

          * * * * * * * *
 
川崎市に設立された「TNR日本動物福祉病院」について

ぴよぴよはこの病院が設立までの道のりを2年前からブログで拝読させていただいておりました。
たくさんの野良ニャンの命を救って下さった方の『五十歳の志』~動物福祉病院設立に向けてに衝撃を受けました。

皆さまもじっくりお読みになって~ o(_ _)oペコッ

|

« 動物たちを幸せにする意見 | トップページ | コッコロ&ニーノ病院に行く ~3種混合ワクチン・その1~ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

37匹!?
それは・・・・なんともはや
知らなかったです。
これ、リンクはらせてくださいね。
みんなどんどん元気になっていい家族がみつかりますように!

投稿: anemone | 2010年4月 4日 (日) 00時01分

前に仰ってた方ですね。
すごい、、。
無私の心で活動されてる姿に頭が下がります。
そして、ご協力したいです。
取り急ぎ、この記事をリンクしますねー。

白猫ちゃん、可愛いです。
また心に焼き付いちゃいます。

わたくしも、、、引っ越ししなければ!!(猫飼うために)

投稿: lilia | 2010年4月 4日 (日) 02時38分

さっきは、37匹の状態のページを見ないでコメントしてました。
先程見ましたが、、、わああ、、すごいことになってたんですね、、。
猫達も、たまらなかったでしょうね。
何とか!生き延びて幸せになって欲しい。

投稿: lilia | 2010年4月 4日 (日) 02時43分

このこたちは、よく見たら、少し前にお友だち(めんまちゃんち)のところで紹介されてたコたちですね!
気づきませんでした・・・いくらなんでも、そうしょっちゅう37匹・・・ってことはないですよね(汗)
以前そこで見た時よりは具合がよくなってるのかも?ちょっとだけ安心・・・していいのかな?

投稿: anemone | 2010年4月 4日 (日) 06時50分

anemoneさ~ん、さっそく37匹ちゃんのリンクをして下さってありがとう!
めんまさんも紹介して下さっていた子とおんなじでゴザイます。

掲載した写真は2月下旬に撮ってきたものです。
皆、家ネコだったからどの子も穏やかで人懐こかった~~♪
ミコちゃんと同じ三毛柄や茶柄がメインでしたよ。
昨日(4/3)様子を見せていただいた時には、確実に保護頭数も減っていました♪
3月中旬までは両目や片目を失った子たちもおりましたが、留守番時間の少ないご家庭に迎えられたそうです。しかも2匹一緒にheart04

今回、久々に伺った時はナイチンゲールのようなスタッフさんのケアで確実に元気になってました。

たまにケージから出して遊んであげてるんですって♪

投稿: ぴよぴよ | 2010年4月 4日 (日) 10時38分

liliaさん、anemoneさんに続きリンクありがとうございます。
きっとウチでも愛猫の不妊去勢を怠っていたら「アッ!」という間に多頭飼いになっていたことでしょう。
恥ずかしながら生後6カ月で猫ちゃんは妊娠できちゃう身体になるってことコッコロたちを飼う前は全然知りませんでした(^-^;

ペット可マンション、夢が膨らみますねー♪
実はちょっと気になってることがあるんですが、頭数制限で1匹までってとこがあるって本当でしょうか。
地域猫のタマちゃんとも会えるキョリでお引越しができれば最高ですね!?

投稿: ぴよぴよ | 2010年4月 4日 (日) 17時49分

50歳の志のところはまだ拝見していませんが、後ほど...
そして、前にここの37匹猫の、多頭のページのほうで
ご紹介したことがあります。
ほかの飼育崩壊などでばたばたしていたけれど、
ちゃんと定期的にご紹介せねば...反省。

みんな、いい子達!人に近寄ってきて。
いいおうちが決まりますように。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年4月 4日 (日) 20時24分

多頭飼育については、環境省の安田室長も調査の対象にするとおっしゃっていましたね。

リンク見ましたが、レスキュー前の猫ちゃんたちの姿とレスキュー後の姿の違いに、皆さんの愛を感じました。
私もがんばらなくては!

投稿: モモ | 2010年4月 4日 (日) 23時56分

はじめまして。liliaさんのところから来ました。
ネコトリオのお三方もそうですが、世の中崇高な活動をなさってる方がいるものですね。本当に頭が下がります。
ネコ好きの一人として、この方にも、ぴよぴよさんにも感謝です。
今は家を空ける事が多いので、ネコを飼う状況にないのですが、いつか、飼える様になったら、ぜったいに里親になろう、と心に決めています。ここから、一人でも多くのにゃんこが、優しいパートナーに巡り会える事を祈ってやみません!(T_T)

投稿: りり | 2010年4月 5日 (月) 01時57分

めんまねぇちゃんさん、お疲れさまですー。
多頭飼いの飼育崩壊ってごく稀かと思ってましたが結構身近にある出来事だったのですねΣ(゚□゚(゚□゚*)

37匹猫ちゃんはたくさんの方の温かい手が差し伸べられて里親会も何度も何度も開催されています。
お掃除ボラさんもこのTNR病院へ通っていらっしゃいました♪

それにしても、今回のように猫ボラしたつもりが他の猫ボラさんのお世話になる羽目になるとは、、。

めんまねぇちゃんのブログも日々拝見しひたむきな姿勢に目頭が熱くなってます(ρ_;)

投稿: ぴよぴよ | 2010年4月 5日 (月) 22時50分

モモさ~ん、ここ数日体調崩されてたんですね(泣)ブログに今日お伺いして知りました・・・

それなのに「ネコトリオ・やることリスト」を着々と進めて下さったりお調べになって下さってしていたなんてcrying

レスキュー後の猫ちゃんたち、ホントに良い顔してるでしょ?
よく猫風邪ひいて目がぐちゃぐちゃになっている子がいますが、目薬ケアで見違えるほど元気を取り戻すんです。
里親さんを探す時はやっぱりモモさんみたいにお目目パッチリで本来の可愛い姿でアピールしなきゃ。
問い合わせが全然違うのよー。

お身体、休めて下さいましspa

投稿: ぴよぴよ | 2010年4月 5日 (月) 23時12分

りりさん、初めまして。
先ほどブログにお邪魔させていただきましたcat
勝手な想像ではございますが、造形芸術が街中で歩きながら鑑賞できてしまう所でご活躍なさっているのではないでしょうか!

私も以前は家を空ける生活が多く、やっとネコと暮らせる環境が整った次第です。

ペット不可の賃貸暮らしも続いていたのも原因でしたが、大家が鳥などケージで飼うのはOKとお許しが出たのをいいことにリスザルを2匹飼ってましたー。良く外の公園に散歩に行ったものです。

37匹ニャンコ、たった1,2コのネコトイレしか設置されてなかったそうです。それも洗面器だったとかshock
日本の都会ではもうお出入り自由で伸び伸び暮らせるネコの場所は少ないんだと思い知らされます。
リリさんのお国ではそちらはいかがでしょう。


投稿: ぴよぴよ | 2010年4月 6日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/34065961

この記事へのトラックバック一覧です: コッコロ&ニーノ病院に行く ~TNR日本動物福祉病院~:

« 動物たちを幸せにする意見 | トップページ | コッコロ&ニーノ病院に行く ~3種混合ワクチン・その1~ »