« 雪狩り | トップページ | マリ&シロを迎えて下さる方探しています »

石の上にもニャン年

相方のはりねずみ君が「明日スキーに行ってくるpaperと金曜の夜、楽しそうに言ってきた。
一緒に行く気ゼロな私は一応場所だけ確認しておこうかと思い「何処のスキー場に行くの?」と聞いてみたところ「まだ、決めてないんだよねぇ」との返答。

「ん~、まろんの国(私の実家で雪国です)はちょっと土日だけの移動だとキツいよね」
何気なく呟いてみたら、、、

「よし!行こうgoodと決行することになってしまったsign03

ということは、私も同行しなければいけないことに・・・・。
スキー場には同行しないけど、まろんと母に会えるheart

さて、
同行ということはコッコロcat&ニーノcatはどうすればよいのでしょう。
金曜夜~日曜午前中の36時間clockは2匹ぼっちでお留守番!?

ウチと実家間は高速道路が混雑していなければ途中休憩なしでクルマで4時間の道のり、混雑してたら4時間+2時間 cardash

長期不在時(注・年に1回の海外旅行くらい)にお世話になっているペットシッターさんたちは事前予約をしないとNGbearingですし、第一OKになったとしても家houseの鍵を渡すことが時間的に出来ません。。

同行することにしても、ちょっと慌しい日程??


・・・あれこれ考えた結果、今回は同行することに!

Dscf9148

      catcatクルマの後部座席に2匹を装着~っ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夜中の1時ちょっと前に実家に到着しました。
そしてコッコロ&ニーノを猫専用コタツ&お部屋へ。


 

P1030663

      catcat 2匹にとって馴れたお部屋&コタツ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

sun翌朝、
はりねずみ君は一人でスキーへ!

そして私は実家の猫、まろんのストーカーをして遊んでました。
彼はもう高齢猫で14歳。
でも大自然horseに囲まれて育っているせいか足腰も強く、筋肉質なボディの持ち主、ワクチンもしていないというのに病気ひとつしない健康優良ネコ。
・・・都会のネコの飼育とはかなり違いますねeye

コッコロ&ニーノは室内飼いにしているので、実家に連れてきても外には絶対出さないよう気をつけています。(というより外を眺めるだけで出ることはありません)

Dvc00009

  tulip お外は畑ばかり。道路で事故に遭遇する心配はないようです

Dvc00001  爪を研いだり、

Dscf9421  獲物探しをしたり、

Dvc00002 竹林で一休みしたり、

・・・まろん君の肉球は土を踏み続ける毎日なんですね24hours
棘があっても刺さらないくらい丈夫な硬さになっています。

もし、こんなド田舎な環境でよければ、将来的にはレスキュー猫ちゃんたちをココでも預かって、都会の猫ボラさんたちと連携したいものだと思っています。

猫の譲渡条件に「室内飼い」とほとんどに記載されているので却下されちゃうのでしょうか?
そしたら、預かりじゃなくて家族として迎えようhappy02heart04

その日が来たらマロン君、ネズミ捕りや外猫のルールなど教育係りをお願いしますsmile

 

|

« 雪狩り | トップページ | マリ&シロを迎えて下さる方探しています »

ペット」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでしたー。
まろんちゃん、野山を駆け巡っているだけあって、筋肉質だし、目線がゴルゴ13のようにスナイパー。
ぴよさんが教えてくれた、自治体の外の人たちは動物を引き取れないってルール。これがなくなると郊外で沢山の仲間とノビノビ暮らせる環境が実現するかもしれないってことよね。
実は私もど田舎出身で、「実家に戻れば猫飼い放題…」と誘惑に負けそうになることがありますcat

投稿: モモ | 2010年3月14日 (日) 23時09分

うええーーっ、モモさんがド田舎出身だなんて!
容姿端麗なお姿からは誰も想像がつきませんっw(゚o゚)w 

>猫飼い放題

なんで良い響き♪ 実現したらとてもハーレムですねぇ。
ただまじめに思うのですが、住宅街に猫が数匹くらいだったら愛でる人たちも大勢いるのだろうと想像しますが、猫が集団で行動していたらちょっとコワくて嫌がる人、追い出す人が出てきてしまっているケースも少なくないのでしょうね。

>自治体の外の人たちは動物を引き取れないってルール

現行制度としては、自治体と飼い主希望者の間にボランティア団体が関与して下さればクリア!
千葉「ライフボート友の会」のようなところが全国で広がらないかしら。

モモさんの故郷やまろんの国支部を立候補しましょ(o・ω・)ノ))

投稿: ぴよぴよ | 2010年3月15日 (月) 20時58分

anemoneさんブログからまいりました。

田舎で、用心深く元気な猫を見ると
うれしくなります。
まあ、あれですよね、きっと「完全室内」という
条件は...私もボラサイトではかならず
書きますけれど、探すのが東京近辺で、
やっぱり都会だからです。
里子に出した猫が交通事故でなくなるとか、
病気に感染とか(ワクチン打っていても、
個体差でうつったり)前例がよくないことだらけだからでしょうね。

ただ、正直、個性のある子、子猫はでやすいけれど、
大人の猫は1歳とかもう、とにかく若くても出にくい...
そしてサビとかキジトラ全身とか、個体数が多いと
なかなか、選んでもらえない...さらに、
捨てられて保護されて人なれしてないとなるともう(泣)。

田舎に、ひろーい場所があって、
のびのび暮らしつつ、それぞれのテリトリーもありつつ、
元気に生きていける場所があれば、素敵ですね。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年3月16日 (火) 18時23分

すごい!
2ニャンズが大移動!
ご主人様も、おひとりさまスキーとは!素敵だわー。

まろんちゃん、初めまして。
若いねー。お顔が。
自然の中にいると、こんなに若々しくなるのかしら?
土を踏んでいない、家ネコさんの肉球って、とても柔になっちゃうんだってね。
だから、ちょっと尖ったもの踏んづけただけで、怪我しちゃうんだって。
しかしまろんちゃん、車は来ないってったってー、すごい逞しいわねえー。
ちゃんと、お家には毎日戻って来るのですか?

うちの近所のタマも、よく公園の木で爪研ぎしてるの目撃したけど、おうちの爪研ぎ機でやってるタバサしか見た事ないわたくしは、衝撃的でした。
でも、、これが本来の姿よね。

うちの実家もど田舎だけど、結構交通量が多いのよー。
隣は、やく○の親分ちだしー(汗)
でも、ノラさんたくさんいるよ。

投稿: lilia | 2010年3月17日 (水) 18時44分

めんまねえちゃんさん、初めまして!
そしてお返事すっかり遅れてゴメンなさいっ。

>正直、個性のある子、子猫はでやすいけれど、
>大人の猫は1歳とかもう、とにかく若くても出にくい...

それ、とっても同感です(゚ー゚;

子猫の成長は早いから猫ボラさんたちはどうしても成猫よりも子猫の譲渡を優先せざる得ないところもあるので余計譲渡のチャンスが薄れてしまうの。

anemoneさんから教えて頂いた「多頭飼いボランティアのブログ」拝見させていただきました☆
長年ご活動なさっていらっしゃるお姿に胸が熱くなり、参考にさせていたくことも多くむさぼり読んでしまいました。

めんま先生と呼ばせて下さいっ。

投稿: ぴよぴよ | 2010年3月18日 (木) 18時25分

liliaさん、タマちゃんのテリトリーにちゃんと公園があったんですね♪♪
コンクリートジャングルと伺っていたのでちょっと心配してたけど緑とも親しんでいて安心しましたー。

猫ちゃんは爪を研がないと自らの爪が肉キュウに突き刺さって歩くこと度にイタい思いを強いられちゃうんですって。
まさかと思ったけど飼育放棄された老猫がそうで、見るに見かねた猫ボラさんが爪を切ってました(。>0<。) でも発見が遅かったのかそこから病原菌が入っちゃった(泣)

おおっ!
ノラさんがご実家周辺に住んでるんですか~。
その猫ちゃん達、ご実家に上がってご飯をねだりにきたりしません?
それともやく○親分の子分猫ちゃんとして密かにご飯をもらっているのかしらん(-_-X)


投稿: ぴよぴよ | 2010年3月18日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/33771530

この記事へのトラックバック一覧です: 石の上にもニャン年:

« 雪狩り | トップページ | マリ&シロを迎えて下さる方探しています »