« マリ&シロを迎えて下さる方探しています | トップページ | コッコロ&ニーノ病院に行く ~TNR日本動物福祉病院~ »

動物たちを幸せにする意見

いきなりですが一昨日の出来事ですbell

昨年から気になっていた「犬猫dogcat殺処分禁止の議員連盟」の勉強会(長い・・・)に一般市民ではございますが奇跡的shineにも同席させていただく機会に恵まれましたsign03

この議員連盟とは今や時のヒト、生方幸夫副幹事長shadowが事務局長をされていて、松野内閣官房副長官chairも参加されていらっしゃる衆議院の方々の連盟です。

そして今回、恐れ多くも議員連盟の次長様から勉強会の前日にお誘いpaperを受け、傍聴させていただいてだける大変貴重な機会を頂いたのですwink

職場buildingから勉強会会場の議員会館(最寄駅は国会議事堂前)までは電車trainで1時間程度。
開始時間は16:30でしたので、ぴよは午後会社を休み横浜市内の猫ボラさん1人も巻き込んで行ってきましたrunsign04。 (注)傍聴の一般応募はされておりません。

    

さて、勉強会ということですが毎回講師karaokeが変わります。

今回勉強会の第3回目として迎えられたのは、女優 kissmark 杉本彩さんと、
「財団法人どうぶつ基金」佐上理事長leoでした。

             

Aya_2

                     (この日はお着物ではありません)
冒頭のご挨拶で一言。
「不幸な動物たちを減らそうと取り組んでいる方たちの声を届けに来ました!」とおっしゃって、芸能界に身を置いている自分としてはみんなの声を届けることが使命だと感じていると力強いオーラcrownを会場いっぱい放たれてましたheart02

主にお話されていたのは、悪質ペットショップdespair悪質ブリーダーについてでした。いわゆる動物取扱業ですね。

「生体販売に関してはどうしたって必ずムダが出るし、不要とされた動物たちが出るシステムを産み、もがき苦しみながら死んでいくのです」
配布して下さった繁殖場崩壊現場の生々しい写真camera資料を元に、行政が殺処分を認めているから何の罪も持たず何の疑問も持たず保健所に持ち込んでいる国民がいるのだと訴えていました。

 Dscf9472 memo 配布資料(A4・16ページ)の表紙

 Dscf9470 weep 経営破綻によって放置された犬

「殺処分が行われているこの国を恥じないといけない・・」と後半でおっしゃっていた彩さんのお言葉が忘れられません。

以上、一昨日の貴重な体験を少しでもお伝えしたくて書きました。
フツーの会社員ぴよなんかでも本気になるキッカケがあればじわじわと素敵な輪が広げり、足りない部分を助け合うと言って下さる方がひとり、またひとりと引き寄せっあって続けていられるのです。

目の不調を理由にブログをさぼりぎみでしたが、たまにUPしていきますのでお気軽にコメント残していただければ嬉しいですloveletter

「犬猫dogcat殺処分禁止の議員連盟」
ご興味持って下さった方は是非、杉本彩さんのブログと
「どうぶつ基金」のHPをご覧下さいね。
当日の様子がわかります。

「杉本彩のBeautyブログ」
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-10492136140.html

「財団法人どうぶつ基金」
http://www.kcc.zaq.ne.jp/doubutukikin/index.html
※3月25日付ブログをご覧下さい

また放送作家の藤村晃子さんも「動物愛護法を見直す会」代表として
近日ブログにレポートをされる予定です!

彼女はこの勉強会の質疑応答で興味深い質問をされてました。
「動物愛護の法改正に期待している1万人を超える多くの方の署名がありますが、どうすれば法改正に向けてこの署名が効果に繋がるのか、有効な提出方法を教えて下さいませんか」と。
おそらくそのこともレポされると思いますのでお楽しみに。

この度の勉強会、知る人ぞ知るネコトリオ仲間virgoliliaさん
モモさんはお忙しい身なので行けませんでしたweep

ご一緒出来ず本当に残念~っ
cat

P1070358           cherry 愛猫ニーノに報告するマニア域に踏み込んだ 

|

« マリ&シロを迎えて下さる方探しています | トップページ | コッコロ&ニーノ病院に行く ~TNR日本動物福祉病院~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい~!ありがとうございます。
ほんとうに「恥じなければ」ですよ!
命を奪うってどういうことか、本当に感じなきゃね。
簡単に捨てて殺す・・・けど、自分の手は汚したくないし近所に処分所があるのもいや・・・って、移動殺処分車を買ったり・・・悲しいことです。
一日も早くこれだけはなくしてほしいです!
それにしても、杉本彩さん・・・色っぽい。

投稿: anemone | 2010年3月27日 (土) 00時47分

ぴよぴよ園長、お疲れさまでした。

早速杉本彩さんのブログも見に行きました。
…言いたいことを議員さん相手にびしっと言ってくださって感動しました。しかも色っぽい。

ジュルさんのところの署名に私も参加しているのですが、それが有効活用されているのか私も知りたいです。彩さんのブログにも賛同のコメントが沢山のっているというのに、国民の声ってどうやったら届くんだろうか…と歯がゆい思いがあったり。

それにしても、ああ、行きたかった〜。

投稿: モモ | 2010年3月27日 (土) 23時36分

ピヨさん!お疲れサマーでしたーー!
せっかくお誘い頂いたのに!!こんな時に限って山奥にいる自分を恨みましたわーー。
ああ!でもすごい集いでしたね。

彩さんの使命感、涙がチョチョ切れます。
そして、その勇敢な行動力に、わたくしも力になって行きたいです!

最近、動物共生を学ぶようになって、、そして「法改正」などにも意識するようになって、ニュースの見方が変わりましたね。
あと、(わたくしはテレビは見ないけど)マスコミの報道(世論の声と言われるものにも)には一切信用せず、自分の目を信じて、「正しい事/正しく無い事」を見極め、進もうと誓いました。

今日実家で観た「養殖関連」のニュースにまで、なんだか人間のエゴイズムを感じ、一人憤慨しておりました。

この人間の驕りが、、いつかまた人間に何かのカタチで降り掛かって来そうな気がします。

虐待のニュースも後を絶たないし、来年の法改正/並びに殺処分問題、、、キリが無いですが、どうにか自分なりに頑張りたいです!

彩さんの悩殺ポーズで、、悪徳業者、改心しろーーー!!

今、うちの親を調教してます。

ピヨさん、お目目は大事にしてね。

投稿: lilia | 2010年3月28日 (日) 00時53分

Hello~っ、anemoneさん♪
処分車をご存知でしたか(u_u。)

日本も御地アメリカやヨーロッパのように保護犬や保護猫の譲渡がもっともっと身近なこととして社会に浸透するようにカンバらなきゃ。って思います。

処分車トラックを知ったのは昨年だったワタシ。
もー、ショックでショックで!!
街中でその車を生産しているF●s●が走るのを見る度まさか・・・と思ってしまいますわ。
(該当するトラックは実際徳島県と奈良市ですが)

彩さん、心身共にとてもお綺麗な方でしたlovely

投稿: ぴよぴよ | 2010年3月28日 (日) 19時19分

モモさん、今回は急なお誘いで失礼しました。
犬猫議連はまだまだ次回がございます。

次回も次長様から傍聴のお誘いがあればなーって恐れくも期待している私。

それにしても講師の招致ってどなたがお決めになるのでしょうね?気になるわ。

ジュルのしっぽのhanaさんや地域猫活動で実績をあげられている黒澤さんも講師として適任ではないかしらって思いました。

来月のネコトリオ議連(笑)、とっても楽しみにしています♪
いつも、レジュメを整理して下さってありがとう!!
難しいことは苦手なのでお世話になります(苦笑)

投稿: ぴよぴよ | 2010年3月28日 (日) 19時53分

liliaさん、大自然に囲まれてのお仕事お疲れサマーでございます。
野リスや小鳥が木々の間からヒョッコリ顔を覗かしてくれそうな雰囲気だなってブログを拝見させていただきましたspa

杉本彩さんの悩殺講義、みんな真剣に耳を傾けていらっしゃいましたよ~。
講演後なんて参加した議員さんが押し寄せて長蛇の列。ワタシは傍聴の身でしたので控えましたが、放送作家の藤村晃子さんと茨城の保健所についてちょっこっとだけお話させていただくことが出来ました♪

ええーーっ、ご両親を調教なさってる!?
・・・どんな訓練だろう。まさかあんなことやこんなことを(笑)

投稿: ぴよぴよ | 2010年3月28日 (日) 20時24分


おつかれさまでした!
当然にゃんには報告しないとですね!
1匹1匹がこんなにもいとおしいのに、
それが何十万倍の数無理に処分されてるって...

発言力がある人、注目されている芸能人などが
こういうことを問題として提起してくださると、
いままでそれを知らなかったひとにも伝わって
力になりそうで励まされますね。
それにしてもなんというオーラ...とお色気...

投稿: めんまねえちゃん | 2010年3月28日 (日) 20時48分

めんまねぇちゃんさん、こんにちワン。

>いままでそれを知らなかったひと
それ、恥ずかしながら自分も含まれます(゚ー゚;
幼少の頃、近所の人から譲ってもらった猫が亡くなったんですが、その後また猫が飼いたいって親に懇願したらペットショップに連れてってくれた・・・。
何故に血統証付きばかり?と一瞬思ったけど大人になるまでその答えを知ろうともしなかった。

めんまねぇちゃんはいつ頃からご存知でしたの?
是非ともネコトリオに講義をお願いしたいわー。
 

投稿: ぴよぴよ | 2010年3月29日 (月) 21時58分

えっ!!そんな、講義なんてとんでもない。(ブンブンと顔を振ってる)
うちは、というか私は、昔からひろいもの専門だったんですよ。(笑)
物心ついたときから河原に捨てられてた子犬とか拾ったり、巣から落ちてた赤ムケハトや雀を育てたりしてて...ただのイキモノバカ。

小さいころ、処分されるところがあるって聞いて眠れなくなりました。でも、親に言いくるめられて一瞬だまされてた時期が。愛護センターって、名前が...ですよね、だから「新しい飼い主探してくれるところがある」っていわれて鵜呑みにしちゃってたんですよ。
しかし違うってすぐ知ってまたショック。
小学生のころでしょうか。
子供だから、力も発言力もなくて、
とにかく拾って拾って、人にあげたりして...
できることはあほあほなことばかり。(笑)
今思うとあげる条件とかもわかってなかったし
大ばか者でした...友達の親が猫捨てたときもうまくとめられないときもあったり、拾ったけど死んでしまったり...弱ってたり...

でも、大人になってもなかなかスーパーマンには
ならないもので、できることって難しいですね...血統書のある猫の特徴とかがとても好きで、それを育てるというのが好きなら
それはそれで素敵なこと、しかし、別にどの猫でも
よくて、ってひとが「たくさんの猫が家庭を探してる」って知らないだけなら、教えてあげたいですよね。売られてるのしか基本あまり目にしない人、
多いと思います。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年4月 4日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/33948498

この記事へのトラックバック一覧です: 動物たちを幸せにする意見:

« マリ&シロを迎えて下さる方探しています | トップページ | コッコロ&ニーノ病院に行く ~TNR日本動物福祉病院~ »