« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

レイアウトデザインを変えた訳

ブログのレイアウトデザインを前回からリニューアルしましたbell
                       (気がついて下さった方、ありがとうございます)

変更した理由は目の状態が本当に悪くなってしまったので、しばらくは写真メインのブログに変えていこうと決めたからcoldsweats01

イラスト黒ニャンだった頃、掲載出来る文章の1行の文字数が少ない上に、3列構造ゆえ写真のサイズも小さくて・・・。

昨年載せた「あるcat写真」でその比較をしてみると、3列構造と2列構造の差は一目瞭然。

Dscf9058

camera ↑↑ 旧掲載サイズはこんな感じ。(モデル:実家のまろん)

Dscf9058

camera ↑↑ 旧より大きく載せてみると、表情が良い感じになった気がしますheart04

Dscf9058_2

camera ↑↑ さらに大きくすると、シアワセ度UPheart04

そんな訳で、今後ともどうぞ宜しくお願いしますchicksign05

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日ニャたぼっこ

sunsun 本日は晴天ニャり sunsun

街の平穏を見下ろ、、、いえ 見守っているご様子ですsmile

Dscf9195_5

Dscf9186_5

 

  

   夜行性のニーノちゃん、太陽が眩しくて自ら目隠し。

   今日のニャンズは日向の匂い。

 

この匂い、なんともいえないシアワセ感に包まれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫を毒殺する行為を助長する悪質違法闇サイト

annoy 緊急のお願い annoy

コメントで遊びに来てくださったミミさんが、闇サイトを発見されたそうです。

こういったサイトがあること、憤ろしい思いにかられました。

通報など個人でも出来ると知り下記のホットラインに通報してみました。
きっと通報の数が多いと削除してくれると思うのでどうぞ宜しくお願いします。

●インターネット・ホットラインセンター通報ページ https://www.iajapan.org/hotlinecenter/cgi-bin/illegal41-reporting.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悪質サイト名: ( despairangrywobbly 作成日2010/01/22

悪質サイトのトップページアドレス despairangrywobbly

(悪意のある閲覧者がいた場合、それが人やペットに被害を及ぼしてはいけないという危惧から取り外させていただきました。
左上のプロフィールからぴよぴよのメール宛てにご連絡いただければ個人的にお伝えいたします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイトに書かれている内容は、
動物愛護法27条及び動物愛護管理法第44条に抵触しています。
たいへん不愉快であり、不快であり、陰湿でかつおぞましく、
見る人や立場によっては精神的負担も多大です。

■転載自由ですが、以下の文章を改変しないでそのままの掲載ならばOK■

━─━─━─━─━─以下、転載です━─━─━─━─

先日はNHKで里親詐欺の問題が取り上げられ、また、TV朝日で動物問題が取り上げられ動物問題報道が注目を浴びる中、野良猫や地域猫を毒殺する行為を助長する悪質違法闇サイトを発見致しました。

【動物愛護及び管理に関する法律の違反行為】として、より多くの勇気ある暖かい皆様からの警察への通報協力者を求めます。

記事内情報リンクもご参考にして下さい。警視庁も動物愛護法は守ろうを訴えています。

●警視庁公式ホームページの動物愛護法に関するページ
●皆様の暖かい善意ある勇気のある通報により、不幸な目に合う猫や犬が減る事を心から願います。
●動物に対する虐殺行動が、子供や女性に向かって行って被害にあった事例も数多くあります。
------------------------------------------------

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/animal/animal.htm
●動物愛護及び管理に関する法律のページ
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html

【非公開】悪質違法闇サイトです。
●PC URL ●携帯 URL があります。
(残酷な画像等は一切ございませんので、是非直接ご確認下さい。)

上記サイトは、車の使う不凍液等を餌に混ぜ毒餌として、自らは罪の無い野良猫や地域猫に与えて【害獣が居る限り私達は、自分達の生活を守る為に害獣を駆除します。】と自ら毒殺する事を正当化して【問答無用で毒殺】するように助長している悪質極まりない動物虐殺違法闇サイトです。

【定食レシピ】や【駆除マニュアル】として、毒餌を使った毒殺方法や致死量等が記載されています。この餌を食べてしまった猫は、急性の腎不全を起こしながらとても苦しんで、ひっそりと人知れず死んで行きます。

地域猫・野良猫問題は毒殺と言う短絡的な方法では決して解決される問題ではありません。もともとは、我々人間側が作ってしまった問題の一つです。飼い猫や飼い犬、小さな子供等が毒餌を間違って口にする危険性も多いにあります。野良猫自体には、何の罪もございません。命あるものを毒殺すれば良いと言う短絡的な考え方は大変危険な行為です。また、このような毒餌を使わなくても、野良猫を近寄らせない安全な方法は沢山世の中にはあります。

※補足
悪質サイト内【捕獲殺処分は法律違反?に関しまして】
社会通念上正当性があると認められる範囲を超えて・・・の社会通念上の正当性は認められません。野良猫に困っているから殺すと言う正当性がある事は、社会通念上の正当性とはなりません。何故ならば、そうような短絡的危険行動を取らない多くの人間が実社会を構成していて、その中におきましてそのような短絡的危険通念は実社会においては存在しないからです。一番先頭に上げました、警視庁サイト内にて掲げられている第四四条の一の条文適応になります。野良猫をみだらに殺した事による、動物愛護法違反の実刑判決も出ております。

***「動物愛護法」野良猫にも適用例***
大阪地裁、2匹殺害に「有罪」 野良猫を2匹捕まえて殺したとして、動物愛護法の罪に問われた住所不定、無職の男性被告(47)に対し、大阪地裁は5日、懲役6ヶ月執行猶予2年の有罪判決を言い渡た。 裁判では野良猫が同法の対象かどうかが争点になった。松山昇平裁判官は「飼い猫と野良猫を区別する理由はない」と認め、検察側は、「飼い猫、野良猫を問わず猫は愛護動物」との前提で男性を起訴、選弁護人は「男性は野良猫を占有しておらず対象外」と無実を主張していた。 男性は9月19日未明、大市浪速区と大正区で、1匹千円で三味線の皮などを扱うヤミ業者に売ろうとして、 猫2匹を捕まえ、鉄棒で殴って殺した。 (朝日新聞2001年12月6日抜粋)

野良猫・地域猫は、第四四条の一の条文により 【愛護動物】 として法律により認定されています。

毒殺以外の殺害方法として・・・
【捕獲器ごと水に沈める】【袋に入れて川(海)に流す】とも記載してあります。
『人に見つかるな・・』 『ばれるな・・』とも記載されています。
自らの違法性を自覚しているからこそ、こっそりと闇で人知れず実行するのでは無いでしょうか?

●殺処分目的の捕獲器による殺捕獲を止めさせた実例●
http://www.java-animal.org/jan/090315_4.htm

行政も捕獲器貸し出しをやめる動きも活発になっています。
http://yamaguchi.cool.ne.jp/dogs-cats-rescue/kyoubinokatsudoucats009.htm
http://www.town.hikawa.lg.jp/www/contents/1143786568928/index.html

●動物虐殺による実刑判決が出た事例●
http://homepage2.nifty.com/dragonsam/ryoko_039.htm
http://www.tolahouse.com/sos/kako/
http://www.tolahouse.com/sos/musshu/menu.htm
http://news.kogenta.ciao.jp/?eid=592090

多数の実刑判決事例が沢山あります。

●勇気ある暖かいお心の皆様に、通報時に警察の方へお伝え頂く大切な事●
①動物愛護及び管理に関する法律の違反行為より通報
②悪質違法闇サイトURL
③内容 例文(愛護動物をみだらに毒殺する事等を助長する内容の悪質違法闇サイトの発見)

※初めて通報される方は不安もあるかも知れませんが、そんなに難しい事ではありませんので安心してリラックスして通報して下さい。皆様のちょっとした勇気で救われる命が沢山あるのです。

●PCからのメール通報の仕方●
警視庁公式ホームページ内情報提供メールフォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
※実名で投稿して下さい。
※SSLで個人情報は守られております。

●携帯からのメール通報の仕方●
警視庁公式ホームページ内情報提供メールフォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm
※実名で投稿して下さい。
※SSLで個人情報は守られております。
※機種によっては投稿が出来ない機種もあります。
その際は、お手数ですが下記お電話からの通報をお願い致します。

●直接お電話による通報の仕方●
担当部署 警視庁 保安課 保安第一係
TEL 03-3581-4321(代表)
※連絡時間 深夜早朝の時間は連絡しないで下さい。

ちゃんと警察の方は聞いてくれますので、不安がらずにお伝え頂く【大切な事①~③】を落ち着いてお伝え下さい。※実名で連絡して下さい。

●通報に付いての他リンクからの説明●
Dear,こげんたより 
http://www.dearkogenta.com/tuuhou/
(サイト中ほどに、警視庁への通報リンクもあります。)

●皆様に、積極的に広めて頂けますと、悪意ある悪質な毒殺違法行為から罪の無い猫や犬を守る事が出来ます。
●皆様の暖かい善意ある勇気のある通報により、不幸な目に合う猫や犬が減る事を心から願います。
●動物に対する虐殺行動が、子供や女性に向かって行って被害にあった事例も数多くあります。
【転載頂ける皆様へ・・・転載後のお願いとしまして】
●より多くの方へ事実を知って頂ける機会ですので、転載後は新記事に押されて過去記事になってしまいません様に、48時間はブログ更新を控えて下さいます様お願い致します。
●転載記事は、そのまま引用して頂けます様お願い致します。
●悪質違法サイトが多くの方からの通報により、削除された場合は削除された旨、ブログに付け加えて頂いて、終了している事を掲載して下さい。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TVタックル「どうするペット大国ニッポン!!」

ビートたけしのTVタックル「どうするペット大国ニッポン!!」を観ました。
とはいっても前半を見逃してしまったので、どんなことを放送していたのか気になったのでネット検索して調べてみました。

ササッと検索した中では、「LIVING WITH DOGS」という大手サイトがとても参考になりました。

ご覧になった方も、そうでない方もクリックしてみて下さいgood
http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/article.php?articleid=1730

TVを後半だけ観て必死にキーワードになる言葉をメモしていた私ですが、コッコロも必死に観てジャマ(失礼!)をするので途中で断念。

なにもそんなに近くで見なくでも!coldsweats01
(彼はいつも動物番組になるとこんな感じ)

Koko
tv ガス室に送られるワンちゃんを追いかけるコッコロ・・・

       * * * * * *

動物は、日本の法律上は物品です。

1個、2個なんでしょうか。。



犬猫を商品としか考えていない悪徳ペットショップの「犬リサイクル」の報道、そして赤ちゃんペット(生後8週齢以下の犬猫)の生体販売については、「科学的根拠がない」という理由で販売が許可される思いやりのなさ。

素朴な疑問として生後8週齢以下の販売はOKという「科学的根拠」はどこから来たのか教えて欲しいkaraoke

環境省に聞けば良いのかな?

とりあえず、こういった報道は不特定多数の方に知ってもらえるチャンスflair
もっともっと放送お願いします。

殺されてしまう犬猫がこれ以上増えないよう、アピールすると同時に「じゃあ、何をすればよいの?」って個人ボランティアの推進なども具体的に呼びかけていって欲しいです。

・・・って。ココでお願いしても、ひとり言になって終わりなので、先ほど動物愛護の特集を組んで下さったNHKとテレビ朝日に番組感想と要望を投書してみました。初めてです(^-^;

そして、話は変わりますが・・・

Dscf9184

「ねこ娘」まんじゅう~~sign03

愛猫家・liliaさんから頂きました(前回のブログで画像を載せたのでタイムリー!)
左の「ブログ仲間」でリンクを貼らせていただいている知性あふれる方なのですが、昨年から動物福祉の情報交換などさせて頂いております。

最近、悪徳ブリーダーの現状をUPされてました。(一部辛い写真あります)1月14日の記事はとても衝撃で、行政の動物愛護センターの収容施設の方がまだマシなのでは・・・と。

       * * * * * *

Dscf9188

~ 知って下さったワンニャンのこと、
愛するペットの為、あなたの為、まわりの方のために
何か行動できることが見つかりますように ~



shine愛猫ニーノ、
 1月18日で我が家に来てから3年目を迎えました
shine

    

| | コメント (3) | トラックバック (0)

眼瞼(がんけん)けいれん

最近、夜はサングラス生活を送っているマフィアぴよぴよです。moon1shadow

原因は、眼の酷使による慢性化した疲労bearing
症状は、ピクピクsign04 ゴロゴロthunder しゅわしゅわtyphoon ピカピカflair

精密検査をしても病名はわからず、「ドライアイですね。」と診断されてるだけでここ数年治らず悪化していきます。

サングラスをかけていないと蛍光灯annoyの明かりが眩しくて頭痛する始末。
(太陽sunを直視しているみたい)

これって 眼瞼(がんけん)けいれん? って言うのでしょうか。
仕事やニャン関係で1日のパソコン作業が12時間を超える生活が何年も積み重なっているのがそもそもの原因ですshock

昨日は目の疲労が激しかったので頭皮デトックスのマッサージに通ってspa、ヒアルロン酸を揉み込んでもらいましたcatface

サングラス・・・、
そのうち日中でも使うような生活になっちゃうのかなcrying

う~、困ったことになりました。
ブログも危うくなりました(。>0<。)

鬼太郎のネコ娘は、明かり調整できる瞳を持っているから羨ましいsign03

9521516

lovely にゃははっ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

犬に関する法律 ~ドイツ~

昨日、9日にNHK番組で放送された「追跡AtoZ」~繰り返されるペットの悲劇を見ました。

意外にも(←個人的感想です) オウム事件でご活躍されていたジャーナリストの江川紹子さんが出演されており、彼女にも愛猫(タレ&チビちゃん)がいらっしゃることを知りました。

Photo

camera 江川さんの愛猫の1匹、チビちゃん

さてさて、
私がこの番組の内容でとても気になったことは、ペットに関する規制

取り上げられていた子犬dog工場(パピーミル)では、成犬たちを外にも出さず一生ゲージの中で何回も繁殖させており、中には帝王切開を繰り返されている痛々しいワンちゃんもおりましたweep

元悪徳業者がインダビューkaraokeを受けてこんなことを言ってます。
「飼いたい(買いたい)人間たちが無知すぎる」と。


飼い始めるには小さい頃の方が良いという多くの日本人意識がエスカレートした結果、
生後間もない子犬や子猫の需要を生んでしまっている背景が浮かんできます。

悪徳業者ばかりが悪者ではないのでしょう。。。

番組では、動物愛護先進国・ドイツの取り組みから解決方法をさぐる場面も見られました。
ドイツでは法の規制でペットショップでは犬(猫もそうだと思う)そのものは販売できない。
さらに繁殖ブリーダーにも法の規制があるのだとか。

ではでは、番組では取り上げられなかったドイツの規制など、ここでご紹介します。
(下記記事の転載を快く受けて下さった、ワンニャン無添加フード販売のスタッフさん、ありがとうございます!)

dog 犬に関する法律

…………………………………………………………………………
○家の外で犬をつないで飼う場合は、必ず犬小屋を用意。
 綱の長さは、犬が自由に動けるように、最低6メートル。
…………………………………………………………………………
○檻の中で飼う場合も、犬の大きさに応じ、最低の大きさでも6平方メートル。
…………………………………………………………………………
○子犬は生後8週間を過ぎるまでは、母犬から引き離すことは禁止。
…………………………………………………………………………
○1才に満たない犬を、つないで飼うことも禁止。
…………………………………………………………………………
○(犬の種類、年齢に相応した)十分な運動をさせる事。
…………………………………………………………………………
○社会性を養うために、他の犬や人間と触れ合いをさせる事。
…………………………………………………………………………
○外気温が21度を超える時、車に置き去りにしてはいけない。
…………………………………………………………………………

などなど・・・。


これらに違反した時は、警察がやって来るそうです。
初めは厳重注意で済むようですが、その後、抜き打ちで確認され、
改善されていないと動物は没収されてしまうそうです。



◆【 殺処分はなんとゼロ 】

ドイツでは、犬猫の『殺処分』が【 ゼロ 】だといいます。
その理由には、こんな努力があるんです。

…………………………………………………………………………
○【 Tierheim/ティアハイム 】と呼ばれる動物保護施設があり、
 捨てられた動物や保護された動物(前述した、飼主の違反により
 没収された子なども)この施設に保護されます。
…………………………………………………………………………
○ここでの設備は充実しており、高齢で引き取り手のいない動物なども、
 いつまでもここで暮らすことができます。*殺処分される事はありません。
…………………………………………………………………………
○運営は公益の動物愛護協会への寄付金と、一般会員からの会費で行います。
…………………………………………………………………………
○この保護施設で働く人の、ほとんどがボランティアだそうです。
…………………………………………………………………………
○ドイツ全国で、小さい施設も入れると500以上存在します。
…………………………………………………………………………
○誰でも自分の近くのティアハイムを訪れることが可能です。
…………………………………………………………………………
○スーパーなどに、フードをこのティアハイムへと寄付するコーナーが
 設けられており、そこに空けていない缶詰や使いかけのドライフード
 なども一般市民から寄付されています。
…………………………………………………………………………
○多くの人たちが、ペットとして犬や猫、その他の小動物を引き取りに来ます。
…………………………………………………………………………
○ペットの引き取りは、引き取り手の住宅環境、家族構成、年齢や健康状態、 他の動物の有無、動物を飼った経験なども考慮されたうえ、本当にその人に適したペットであるか、そして、その子が新しい飼い主のもとで本当に幸せになれるかどうかが念入りにチェックされています。
…………………………………………………………………………



◆【 ドイツの犬事情・その他の事 】

この他にも、人とペットが幸せに暮らせるように、いろんなルールがあります。
ただ、まだペットとして飼われている数からでしょうか、犬についてが多いです。


○スーパーの前などには、たいてい犬をつないでおく場所が設置されています。

○法律や規制、犬の税金額などは州によってまちまちです。

○2004年よりEU国内において、犬・猫パスポート(Heimtierausweis)
というものが導入されたそうです。(獣医師のもとで発行。)

○飼い猫に関する法律はまだないという事です。

○犬の訓練学校がたくさんあり、大体みんな子犬の時に行く・・・らしい。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

P1010856

   cat日本のペット事情もニャンとかしてネ! 
                (元ノラ・愛猫ニーノ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4匹に囲まれて新年を迎えました

fuji shine shine shine shine shine shine shine shine shine shine shine shine

新年、明けましておめでとうございます。

shine shine shine shine shine shine shine shine shine shine shine shine fuji

2010年もマイペースで「のらニャンあるばむ」をスタートしますので宜しくお願いします。

*年末年始

白銀の世界に包まれ、スキーや温泉で心身共にリフレッシュして参りました。
雪の降る日が続いてましたので2年ぶりにスキーもしましたよpenguin

Dscf9112

雪の状態はどこも新雪でサラサラのスノーパウダー。
たった3~4時間で車も雪だるまになる程の積雪でしたsnow

Dscf90632

コッコロcatとニーノcatも同行して白銀の世界でコタツ生活で過ごしました

Dscf9134

ぬくぬくニャン専用コタツ(人間用ですが)の中で2匹で丸くなって寒さ知らずnote

Dscf9135

コタツの外では(違う部屋ですが)、兄の柴犬ハナdogちゃんがこんなお姿で駆け回ります。
この干支の服はワンちゃん用かと思いきや、幼児用で見つけたらしいです。
尻尾部分はハサミを入れたってコトですねgood

Dscf9076

そして、ハナちゃんの見つめる先には・・・・
母の愛猫、まろん叔父さん。15歳!

Dscf9058

年末年始に押しかけてきた犬猫たちに威嚇することなく、優しく迎えてくれました。
このシアワセいっぱいの寝顔にみんなたくさん癒され、撫でまくりました。

・・・・なんだかとりとめのない内容になりましたが、
4匹に囲まれたお正月は目も脳内もハートになりっぱなしでしたheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »