« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

3歳ってお・と・な?~里親さん募集~

3歳のノンちゃんを家族に迎えて下さいませんか

Photo

我が家の愛猫たちもお世話になった猫ボラさんからの依頼で里親さんを探しております。
エリザベスカラーをしているのは不妊手術後直後からでしょうか。
指らしき肌色も写っているのはご愛嬌happy01

「いつでも里親募集中」にも掲載したばかりですが大人猫ちゃんは子猫に比べて問い合わせがないことが多いので根気良く里親探しをしなければならないそうです。

我が家のコッコロ、ニーノも3歳ですが、性格は子猫のまま同様!
思いっきり1匹じゃれもしますし、走り回って元気です。
年齢的に大人猫と言われてもピンと来ないんだけどなー。

他のお宅の猫ちゃんはどうなんでしょう?
子猫時代より大人しくなってるのが普通でしょうか。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

  ノンちゃんの紹介です

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

[特徴]
キジトラミックスでアイライン入りの出産経験のあるグリーン瞳のママ猫ちゃんです。
人が大好きで誰も怖がらず、初対面の方が来ても逃げないゴロゴロな性格。
甘えて可愛い声でよく鳴きます♪

同居しているほかの保護猫ちゃんとと比べると多頭飼いは向かないタイプなので一匹で飼って下さる環境が良さそうです。

仮名はノンちゃん。(尻尾がカタカナのノの字形なので)
自分の子猫以外の子猫にもお乳を与えてくれていた優しい子です。

写真が上手く取れませんでしたので雰囲気が伝わりにくいかと存じますが、別の紹介写真もお届けできるように頑張ります。

[経緯]
地域猫ボランティアの知人が横浜市内で母猫と子猫を保護しました。
子猫は皆、新しい家族の元へ里子に出ましたので、本来ならば大人猫ちゃんは元々住んでいた場所に放す場合も多いのですが、
このノンちゃんはとても人が大好きだったので、家猫として暮らせるように家族の一員として迎えて下さる方を探すことにしました。

大人猫ちゃんですので猫のお留守番時間がありそうな方やお一人暮らしの方でもお世話がしやすいかと思います。

[その他]
・完全室内飼いでお願い致します
・不妊、ワクチン、駆虫済み
・お見合いは平日・土日でも対応致します

★問い合せ時のお願い★
お手数ではございますが、「お名前、お住まい、ご年齢、ご家族人数、猫の飼育経験」を簡単で構いませんのでお書きの上ご連絡下さい。
24時間以内に必ずお返事差し上げます。
fine_hamacats@live.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野良猫餌やり裁判

加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判に関する至急のお願い!

ニャン好きな方はもうご存知かもしれませんが・・・
今後の地域猫に関わる重大な裁判になるとのことです。

一日も早く地域猫制度が制定されればこんなことには!

私は毎日カリカリを持ち歩いているのですが、近所には野良がいないので駅猫ちゃんにあげていたりします。最寄の警察署に駅猫ちゃんの苦情届けがないか聞いたところ、
「あ~、猫ちゃんいますねぇconfident でも苦情もないですよ。」と意外にも笑顔のお返事。
苦情があれば保護するべきなのか迷っていたのですが、住民たちが温かく見守っていてくれているようです。この街は(*゚ー゚*)

006

                                   

※多くの方に広めていただきますよう、
     この記事は転載、コピー可です

加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判に関する至急のお願い!

    
1)裁判傍聴のお願い  
                
野良猫の餌やりをしたことで近隣住民が糞尿被害を蒙ったとして、加藤一二三元将棋名人が訴訟を起こされています件で、至急の呼びかけをさせていただきます。
本件は来る12月3日に、東京地方裁判所立川支部で裁判が行われます。

加藤元名人は、動物愛護の精神から、平成14年から集合住宅の自宅専用庭で野良猫に餌を与えるようになりました。側に猫用トイレを設置し近所のパトロールをして掃除をし、野良猫が増えないように自費で不妊去勢手術を施し、里親に出すなどして、最盛期には18匹だった猫を、現状2匹までに減らしてきました。
これに対し、2008年11月、9世帯の原告団が糞尿被害を訴え慰謝料約800万円を請求しています。加藤元名人の行為が損害賠償の対象になったとしたら、全国で芽生えつつある地域猫活動は根底から崩れてしまいます。私達のTNR活動にも深刻な影響が出ることは間違いありません。12月3日は是非、裁判所へ足を運んでいただき、裁判のなりゆきを傍聴していただきたいと思います。
              
傍聴のご案内

事件番号:ワ第278号
日時:12月3日 13時10分開始
場所:東京地方裁判所 立川支部 1階101号法廷 
電話 042-845-0203
傍聴人数98名(遅れますと入廷できませんのでご注意ください)
アクセス  東京地方裁判所立川支部 
多摩都市モノレール高松駅から徒歩約5分
JR中央線・青梅線・南武線立川駅北口から徒歩約25分

2)ご意見送付のお願い

また、12月3日に向けて、犬猫救済の輪では当会の意見を加藤氏の弁護士さんに託し、弁護士さんが裁判所への提出書類を作成する際の、参考としていただきたいと考えています。
団体または個人として意見を提出なさるご希望の方がおいでになりましたら、下記に加藤氏裁判専用ファックス番号を設けましたのでお送りください。当会で責任を持って取りまとめ、加藤氏の弁護士さんにお渡しいたします。ただし、加藤氏を擁護する立場にご賛同いただける方のご意見に限らせていただきます。 
なおまことに勝手ながら、意見書の最終締め切りは11月20日20時迄とさせていただきます。(個人情報の取り扱いは厳重にいたします。氏名、住所をご記入ください。)

加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判に関する至急のお願い!
ご意見専用受付FAX : 044-222-7072

なお、参考意見例をご紹介いたします。
一言でも結構です。お一人でも多くの方にご協力をお願いいたします。

参考意見例1
拝啓、加藤一二三さんに対する野良猫へのえさやり禁止と慰謝料を求められていますが、加藤さんのとってきた行動は環境省や東京都が推奨するいわゆる「地域猫」の形態に近いものです。地域内の野良猫が増えないように不妊措置を施したうえでえさを与え一代限りとするやり方はまさに地域猫活動といえるものです。猫の糞尿、臭気などは、加藤氏の糞尿のパトロールに、むしろ住民が協力しながら清掃を行うことが望ましかったと思います。不妊去勢手術をして里親探しもして不幸な猫を減らしてきた私達は住民の方々にも十分理解してもらえるように努力をしていますが、近隣住民からの協力の申し出も不可欠です。地域の野良猫の問題を加藤氏ひとりに負わせてきたことは大変に残念に思います。
その上、命あるものに「えさをやるな」とは、命の軽視につながります。
裁判長様には、加藤氏の行為を命をいつくしむ人間として当然の行為としてご評価いただきますようお願い申し上げます。
敬具

参考意見例2
東京都では、ハルスプランとして以下の事柄を推進しています。
猫も命あるものだという考え方で、
その地域にお住まいの皆さんの合意のもとに、
地域で猫を適正に管理しながら共生していくように活動しましょう
具体的には、不妊去勢手術を行って これ以上ふえないようにしたうえで、適切に餌を与え、食べ残しやふんの掃除をして管理していくというものです。
屋外の猫は短命といわれていますから、このような管理がうまく続けば、「飼い主のいない猫」の数は減少していくものと考えられます。

もし、住民側が勝つようだったらこの東京都動物愛護管理推進計画も否定することとなります。

~『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー より転載~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

~ニャンとかしなければ~

11月20日(金)、帰宅して早々お世話になっている「つるみ・地域猫を進める会」の方からメールが舞い込んできた。

「今夜8時から地域猫の活動がTV放送されますよ」と。

新聞を広げてみると確かに!
tv11/20NHK「ご近所の底力」地域猫活動のその後

NHKといえば国営放送上、中正の立場をとった報道を心がけているはず。
きっといろんな視点から地域猫を紹介してくれるのかなと思い、ワンニャン仲間の数人にもおせっかいにも慌ててお知らせメールを発信しました。

メールアドレスを持たない実家の母に電話をしたところ
「こっち(信越)では放送日が違うのか、今夜8時には放送がない」と言われてしまったのでもしかして関東だけの放送日だったかも。

関西のご友人達、おっちょこちょいなメールで お手数お掛けしましたcoldsweats01

さて、実際に観た内容ですが、東京中野区で1年半前に「ご近所の底力」がキッカケで結成された「地域ネコの会」はその後メンバーが6人から20人に増えたそうです。
驚いたことにネコ嫌いな人もメンバーの一員で積極的に参加をなさっておりましたcoldsweats02

Photo_3

dog もともと犬避けだったペットボトル。
  今では効果がないと解っていても「犬猫侵入禁止!」
  という意思表示になっているのかも。

pencil具体的にされていたこと

・猫が花壇をトイレにしないよう、猫専用トイレを住民了解の元設置をした

・地域ネコを知っていますか?とアピールをし、野良の猫を増やさないために不妊去勢の方法と重要性を一緒に考えましょうと1件1件話して回った

・不要な日用品を持ち寄り、地域猫活動資金にして不妊去勢代に充てている

更に詳しくは番組HPにバックナンバーがありましたのでご興味がある方はアクセスしてみて下さい(o^-^o)
コチラです 「ご近所の底力/バックナンバー」

leo 
司会者:和田アキ子さん
  「ちょっとしたキッカケがあれば出来る!」
 http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/080601_3.html

続きを読む "~ニャンとかしなければ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾杯☆BirthDay

今月、G君ブラザーズがお誕生日ということで、ミクニヨコハマにお邪魔してきました。

ニャン話とはまったく関係のないことですが、窓際のテーブル席からは横浜の夜景が一望night さらに劇団四季のキャッツシアターの建物もライトアップされてて素晴らしかったです。

notes はっぴーバースディ notes

Photo

ボジョレーヌーボー、で乾杯~っ!
派手で可愛いワインラベルに目が釘付け

2

おフランスの国鳥さんはニワトリさんだから?
(日本の国鳥はキジ君)

P1080231

note バースディプレートのデザート
   ~シードルで煮たリンゴのタタン シュシェン風味
     ゲランドの塩をきかせた バターキャラメルアイス~

Shinbun

memo フレンチの 巨匠、三國シェフの新聞記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ほぼ日」流・犬と猫と人間と

ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」がコピーライター・糸井重里さんが取り上げて下さったそうです。

Itoi1

pen 言葉の魔術師・糸井氏

私は知らなかったのですが彼の「ほぼ日刊イトイ新聞bookはとても有名サイトで一日の閲覧が140万アクセスくらいあるんだとかw(゚o゚)w 3年前に「いつでも里親募集中」というサイトを教えて下さったニャン大好きAさんがまたもや有意義なサイトを紹介して下さいましたshine

糸井氏といえばキャッチコピーの神様的存在。
彼の目を通して語られた「犬と猫と人間と」、要チェックですsign01
※本文の中に「ダーリン」いうキャラクターが登場しますが、それは糸井氏のことなんだそうです。

http://www.1101.com/home.html

↑コチラにアクセスしたら 「今日のメニュー」の中から「われら、ほぼ日感激団。」をクリックして見て下さい。

嬉しいことに「犬と猫と人間と」が連載で掲載中dogcatvirgo
http://www.1101.com/kangekidan/index.html

Photo

dog糸井氏ファミリー/奥様(樋口可南子さん)と愛犬ブイヨン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仔ニャンズのご紹介 ~宜しくお願いします~

家族に迎えて欲しい猫ちゃん、チャー君とキク姫ちゃんのご縁が決まりましたheart04
直接会って関わったニャンズなだけにとてもとても嬉しいです。

なかでもチャー君は一時拒食症ぎみになり里親募集を一時見合わせ、保護宅では一生懸命「アジは?鶏肉は?」と食材を変え様子を見てたそうで、体重が1キロない!と聞いた時はハラハラドキドキでしたbearing

一方キク姫ちゃんvirgoは、数年前自分が住んでいた近くの公園で保護された猫ちゃんだったので他人猫とは思えず、つい里親さん探しにも熱が入ってしまった猫ちゃんでしたpaper

さて、そんな対応をしている中、続々と新たな仔猫ちゃんたちが猫ボラネットワークで
「この子も里親募集です!」と連絡を頂きました。

☆ご紹介したいので宜しくお願いします☆

紹介元は「つるみ・地域猫をすすめる会」に関わる方です。
http://tsurumi-neko.cocolog-nifty.com/blog/

他、処分直前だった子などもいるそうですので気に留めて下さった方はぴよぴよ宛まで簡単なプロフィールをお書きの上ご連絡下さい。

Photo

catチョロちゃん(黒・メス・生後5カ月)ゴロゴロなタイプです。

Photo_3

catシュン君(白&ちょっこっと黒・オス・生後3カ月)甘えん坊です。

35

cat三毛ちゃん(メス・生後3.5カ月)用心深い美人さん

Pirate_oreo

こ、この子は・・・違います
ニーノにそっくりなイラストを見つけたので思わず掲載sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市長 林文子様

気になる記事があったのでご紹介します。

横浜市では総工費37億円をかけて動物愛護センターを建設しているのですが、大量殺処分場になるのではないかとの不安の声があがっているのです。

もし開設したら国内最大規模のセンターでしょうから、全国のお手本となるようにセンター内で持ち込まれた犬猫の譲渡や不妊去勢への働きかけに力を注いで欲しいです。

そんな中、NPO法人横浜アニマルファミリーさんが市長にこんな投書をなさったそうなのでご興味がある方は是非クリックしてみて下さい。

http://www.animal-family.org/index.php?itemid=1081

行政にたくさんの声が届けば建設中のセンターの運営方針も変えられるのではないでしょうかflair

Pict0086

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家族にして欲しい猫ちゃんがいます

P1080194

里親募集をしている黒ニャンちゃんです。

白黒ニャン好きとしてはとってもアピールしたい猫ちゃんです。

詳細はコチラ → http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-87714.html

P1080189

ワタシはキク姫ちゃんと呼ばれてます。
公園で暮らしてました、家族募集中ですheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お力貸して下さい。

ちょっと気になったニャンに関わった署名運動があります。

横浜市は、動物病院hospitalに1匹1万円位でcat猫の殺処分を委託しています。
この「横浜方式」といわれる制度は以前から問題視されていますが、
獣医さんとの癒着があるのか未だ実行されているのが現状のようです。

解りやすく言うと『殺して減らす』システムだとかpout
不妊去勢手術の『増やさずに減らす』考えと正反対なんですねwobbly

Photo

catニーノ:「にゃに~っ、ワタシの仲間がそんな目に!」

獣医さん、、、動物好きで獣医さんになられた方がほとんどかと思われますが、死なせてしまうことへの手助けもしているなんて悲しすぎます。

生活の為、癒着がらみだったとしても「ウチは止める」と断って欲しい。

市内の某動物病院で、猫の譲渡に熱心なH病院があると聞き見学に行ったことがあるのですが、そこは猫ボランティアとの協力で譲渡活動がさかんな反面、裏では「横浜方式」の殺処分も請負っていた現実がありました。

*************************

制度の見直しを求める署名活動ネット上で署名出来ます!

*************************

この活動に賛同して、署名にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お力を貸してください。

普段はあまり意識していないことだと思いますが、映画「犬と猫と人間と」でも注目を浴びている動物愛護問題を考えるにはよいタイミングではないでしょうか。

動物愛護問題の明るい未来に向けての第1歩ですのでご協力お願いします。

P1080060

大王コッコロもヤキモキして署名したがってます。

http://www.animal-family.org/signature/ ←クリックsign03

(署名の締め切りは12月10日までです)

市民の方でもなくても署名出来ますし、住所も番地以降は書かなくても有効らしいので
お友達にも是非広めて下さいvirgogemini

正直、署名はどこまで効力があるのかはやってみないとわかりませんが知っているのとやるのでは大違いです。

署名の次は意見なども行政に持っていけたらいいね って仲間と話しているところです。

愛護センターや動物病院で保護されている犬猫たちをオフィシャルHPなどで公開し譲渡情報へ導くべく、私たち一般人用に公的機関で発信して欲しい等、みなさんの意見をまとめて行政に持っていけたらと予定してますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »