« 祝・6月1日から | トップページ | なんちゃって猫ハンモック発見 »

生死を彷徨った猫ちゃん ~その1~

「安楽死まであと2~3日という仔猫が1匹います」といった内容の掲示ポスターが某区役所に張り出されていたそうです。

猫ボランティア仲間の方が見るに見かねて引き取りに行ったらなんと8匹!
その上、処分する猫だからという理由でご飯(エサ)も与えていない劣悪環境だったそうです。

見るに見かねたその猫ボラさんはなんとか生きていけそうな5匹を引き取ってきたそうです。(8匹のうち3匹はもう手遅れな状態だった(u_u。))

その後、大王コッコロ達もお世話になった猫ボラさん宅に3匹預かることになったと知らされ、同時に里親さんも探したいと私にも応援連絡が入りました。

応援連絡とは言っても、未だコッコロ達の健康上の理由で一時預かりを中断している身なので、応援とはいっても里親さんを探すことくらい。
限られた時間の中で出来ることといったら、ついこの間もブログで書いていた茶シロ姉妹ちゃんの紹介のようなことをネット上で募集したり、ポスターを作って近所の動物病院に掲示させてもらうくらいです。

それでも、細々と同じことを2年半も続けていると関わった猫ちゃんたちがもう100匹位になった気がします。

clover 小さな命がここにあります

生死をさまよっていた子です。(キジ、クロ、三毛)
昨日、里親さんを探す為に写真を撮ってみました。
生後1カ月ちょっとの大きさです。

P1070226 

P1070171

P1070218

P1070238

この3匹ちゃん、飢餓状態でしたが今はすっかり元気を取り戻したそうです。

|

« 祝・6月1日から | トップページ | なんちゃって猫ハンモック発見 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/29885673

この記事へのトラックバック一覧です: 生死を彷徨った猫ちゃん ~その1~:

« 祝・6月1日から | トップページ | なんちゃって猫ハンモック発見 »