« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

生死を彷徨った猫ちゃん ~その1~

「安楽死まであと2~3日という仔猫が1匹います」といった内容の掲示ポスターが某区役所に張り出されていたそうです。

猫ボランティア仲間の方が見るに見かねて引き取りに行ったらなんと8匹!
その上、処分する猫だからという理由でご飯(エサ)も与えていない劣悪環境だったそうです。

見るに見かねたその猫ボラさんはなんとか生きていけそうな5匹を引き取ってきたそうです。(8匹のうち3匹はもう手遅れな状態だった(u_u。))

その後、大王コッコロ達もお世話になった猫ボラさん宅に3匹預かることになったと知らされ、同時に里親さんも探したいと私にも応援連絡が入りました。

応援連絡とは言っても、未だコッコロ達の健康上の理由で一時預かりを中断している身なので、応援とはいっても里親さんを探すことくらい。
限られた時間の中で出来ることといったら、ついこの間もブログで書いていた茶シロ姉妹ちゃんの紹介のようなことをネット上で募集したり、ポスターを作って近所の動物病院に掲示させてもらうくらいです。

それでも、細々と同じことを2年半も続けていると関わった猫ちゃんたちがもう100匹位になった気がします。

clover 小さな命がここにあります

生死をさまよっていた子です。(キジ、クロ、三毛)
昨日、里親さんを探す為に写真を撮ってみました。
生後1カ月ちょっとの大きさです。

P1070226 

P1070171

P1070218

P1070238

この3匹ちゃん、飢餓状態でしたが今はすっかり元気を取り戻したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・6月1日から

一昨年の秋、アメリカで起きたペットフード事件を覚えていらっしゃいますでしょうか。
あれは確か中国産原料を使用したペットフードが原因でワンちゃんや猫ちゃんそして人間のお子さんまでが変死してしまった恐ろしい事件でした。

この事件は愛犬家、愛猫家の方たちの他にも一般の方に広く知れ渡ったと思うのですが、この度、国内で初めてペットフードの安全性を規制する法律が出来たそうです。

clip 詳しくはコチラのニュースでどうぞです (リンク切れしてたらすいません)

「ペットフードの安全性確保へ 6月1日法律施行」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000033-scn-bus_all

poutangry粗悪なペットフードを製造する業者は動物虐待~っangryangry

Photo

大王コッコロ 「なんでもいいからご飯くれぃ!」

 そ、そんなこと言わにゃいでコッコロ君 ゜゜(´□`。)°゜。
「4Dミート」が入っていそうなフードには気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫ドアをDIYしました

P1060368

ふぁ~~あ。
ボクは「まろん」です。
ぴよぴよの母と一緒に暮らしています。

ある日のこと、ボクの住む家にボクそっくりなcatが入り込んできて
リビングで寛いでいました。
お母さんは、こともあろうにボクと間違えてしまったそうなんです。poutプンプン

休日の日にぴよぴよファミリーが遊びに来たので、お母さんはなにやら
頼みごとをしてました。

お母さん「他の猫が猫ドアから家に上がりこむから困っているの」
ぴよぴよ「一緒に飼ってあげれば?」
お母さん「・・・・。どこかの家の猫だと思う。まろんも怒っているから」
ぴよぴよ「猫ドアって今はどうしてるの?」
お母さん「塞いで通れない様にしたんだけどまろんが自由に出入り出来なくて困っちゃって」

注)猫ドア写真は↓コチラ

P1070005

P1070003_2

camera 正式名称は解りませんが猫ドア(ポケット)です。
  戸締り中でも猫はお出入り自由自在

G君「それじゃあ、まろんが外にだけ出れるように出口だけにすればどうだろう」
お母さん「そうねぇ、出たら自分では入ってこれないけど、そんな方法あるの?」
G君「はい。外側の穴に板ドアを設置すれば出来ますよ。簡単です」
お母さん「じゃあ、お願いします。入るのはまろんが外から帰って来たときにガラス戸を叩いて知らせてくれるから大丈夫です」

・・・・・sandclock・・・・・・・・・・・sandclock・・・・・・・・・・・sandclock・・・・・・
そんな会話が続いた翌日、早速板ドアが出来上がってました。
抜け穴よりひと周り大きくカットしたベニア板に何故だかぴよぴよが描いたチャロ君(NHK英会話講座のリトル・チャロ)のイラスト付きでニス塗りまでされていて防水対策万全。

P1070001

camera板の上には蝶ナットとネジが着けられています。
  外側からは入れないためまろん宛てに注意書きも書きました。

お母さんたち、ありがとう。
ボクは再びお母さんに「ドアを開けて!外出して!」と
ニャーニャーせがむことなく自由に外に出ることが出来ました。

P1060891

ちなみにボクは田舎モノなので室内飼いはされてません。
だってクルマもほとんど通らない山奥だし、周りは森林、畑。

だから、ボクは日々ネズミ捕りやモグラ取り、時にはスズメも捕まえて遊んでいますcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで安心、路上駐車対策

我が家の玄関の前は道路があり、駐車禁止場所ではないので近所の方のクルマやそうではない人たちのクルマがよく停まっています。

最近はあまりにも路上駐車が多いらしく、その道路を使う住民の方たちがクルマを出せないという困ったことになっていましたweep

そんな中、近所の方たちで解決策をあれこれと思案したところ、近所の住民や住民宅に訪れたクルマだけでも誰のクルマかわかるようにして、通行の邪魔になったらそのお宅に声をかけて退かしてもらうようお願いしましょうということになりました。

どうやら「○○家」とクルマのフロントに書いておけば良いということでしたので、作ってみました。

じゃじゃーん!(ブログなので苗字は伏せてます)

P1070040_2

遊び心満載な表示で気に入ってます。自己満足・・・
  (ちょっとイタズラっ子のような瞳が特徴)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

P1050026

    ニーノさんもビックリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶シロ姉妹(生後6週間)の飼い主様を探しています

久しぶりの仔猫の里親さん募集内容です。

コッコロとニーノを譲って下さった猫ボランティアの方が現在保護されています。
2匹姉妹の茶シロちゃん達ですが、うち1匹は3本足の子でした。
でもとっても元気に走り回っているし、室内飼いで愛情を注いで下さる飼い主様が現れれば大きなハンデにはならないと思っています。

これから猫ちゃんを飼われて見たい方の目に留まれば幸いです。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

片手に乗るほど小さな仔猫、サエちゃんです。

P1070075

P1070102

上に何か見つけたのかな? 興味深々顔です。

20090519_1739_00010001

うっしっし。 可愛い笑顔をしてくれました。

【愛称/体重】サエちゃん(450g) 
【性別/年齢】 推定メス / 生後1.5カ月
【毛色/特徴】 薄めの茶シロ(手足が、首下が白)
【性格】わりとおっとりした気質で、抱っこも嫌がりませんし人見知りもしていません。
    姉妹のソウちゃんや他の保護猫ちゃんとも遊んだりしています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

サエちゃんより一回り大きいソウちゃんです。

P1070122

おっと、失礼。いきなりトイレショット(^-^;
でも可愛い!

P1070063

手の大きさから、この小ささが伝わりますか?
以外にも、骨や体はしっかりしてるんですよ。


 
【愛称】ソウちゃん(600g)
【性別/年齢】 推定メス / 生後1.5カ月
【毛色/特徴】 茶シロ/ 尻尾は長くてまっすぐ
【性格】姉妹のサエちゃんと同じく人馴れ、おっとりしてしる方です。
    抱っこも長時間できます。
    あまり鳴かないタイプの子のようです。
【その他】 食事はウエットフードに猫用粉ミルクを混ぜたものを1日に3回食べています。    
      姉妹のサエちゃんや保護猫ちゃんと遊んだりしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

       2匹のラブリーショット。
      どっちが誰だか解るかな 
eye

P1070056

P1070108

↑ 左がサエちゃん、右がソウちゃん

20090519_1740_00010001

↑日向ぼっこ中。(今度は左がソウちゃん)

P1070134

gemini たくさん遊んだ後、こんなユニークなカタチで
 すやすやと夢の中へ。

【2匹の経緯】
横浜市神奈川区の農家さんの納屋で生まれました。
母猫は周辺に住む飼い主さんのいない白猫です。
       
出来れば2匹一緒に飼って下さる方を希望していますが、
1匹だけでのお問い合わせもしております。 

〔その他]
・お見合いは平日・土日でも対応致します。
・駆虫済み。ノミ、ダニいません。
・ワクチンは幼いため未接種ですが、適切な時期が来たら接種します。
・完全室内飼いでお願い致します。
・2匹で貰って下さる方にはケージをお貸しすることも出来ます。

〔お問い合わせのお願い〕
「サエとソウの問い合わせ」ということで①お名前、②ご住所、
③ご年齢、④猫の飼育経験、⑤猫の留守番時間をお書き下さい。

annoy問い合わせ先
ぴよぴよの里親募集専用メアド:fine_hamacats@live.jp

どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コッコロ君、川柳を詠む

コッコロ君は早起きです。
毎朝毎朝4時半~5時に起きている様で、起きると同時にぴよぴよとG君を叩き起こしにスタコラサッサdashとやって来るのです。

『叩き起こす』と書きましたが、具体的に挙げてみることにしましょう。

・枕元に来て爪を出した前足で肩を叩き、その後すササッと逃げる
・足元に忍び込んで来て足を噛んだり、爪で引っ掻く
・枕元にきて額に前足をポンと乗せてくる

これを凝りもせず、10分感覚くらいで彼が飽きるまで(または、ぴよぴよが起きて彼の朝ご飯や遊び相手をするまで)続きます。

そんな日がたくさん続いたある早朝、流血事件が起こりましたwobbly
ぴよぴよが凶暴コッコロ君に肩をガブリと噛まれ、あまりの痛さに「ぎゃぁぁあ」と飛び起きたら彼もびっくりして、隣のベッドのG君の顔めがけてジャンプ!
そしてG君の左耳からは血が・・・・。

そして今朝、こんな張り紙が突如現われたのです。

P1070044

impact「オイお前 俺に触ると 怪我するぜ?」 こっころ
  (注:こっちを見ているのはニーノさん)

うわぁぁ。(ぴよぴよ)

「おっ! 達筆だったんだね、コッコロheart」 (G君)

その後、コッコロ君に噛まれた肩ですが痕が残って紫色になりました(。>0<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬毛どっさり

日に日に温かさが感じられるポカポカ陽気の中、コッコロ君達も日に日に抜け毛が目立つようになりました。

猫を飼われている方はどのくらいの頻度でブラッシングやシャンプーをされているのか解りませんが、我が家ではブラッシングはこの時期、1週間に2回はするようにしています。
シャンプーは年に2回くらいだけです。

1週間に2回と書きましたが、基本的にコッコロ君は未だ触ることを嫌がり、唯一触れるのは食事中にガツガツと食べてる間の20秒くらい。それも背中だけ(ノ_-。)
首のあたりを撫でようと毎回試みるものの毎回敗退。本気で噛み付いてきて逃亡dashします。

それでも、その20秒の間にササッとブラッシングをしつつ、彼に触れられる貴重な時間に毎回感動するぴよぴよでありました。

P1070035

オレの冬毛、

P1070037

こんなん出ました。
(この球は、連休中に彼を洗濯ネットで捕らえて
たった1回の念入りなブラッシングで作ったものです)

           ・
           ・
           ・

最近は気温が高い日が続き、2匹はこんな格好で
寝ていますhappy01

P1070028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コッコロ橋が爪とぎに変身!

P1070024

コッコロ橋を上げてG君が通ろうとしています。

P1070023

左前足で、ひょいと持ち上げ橋のチェーンも外したら・・・

P1070022

コッコロ橋は壁に垂直に降ろされて

P1070020

爪とぎボードに変身diamond

以上、前回のブログで「この橋はどのように動くのか解りづらい」と
ご意見が寄せられたので追記させていただきました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の更新です o(_ _)oペコッ

いつのまにやら季節は冬コートの要らないさわやかな陽気となり、空を見上げると鯉のぼりがあちこちで元気よく泳いでいます。

そろそろ更新しておかないと!

この1カ月の間、書き留めたいニャンネタは沢山沢山あったので、時系列を無視させていただきつつ今月はポロポロ書き綴りたいと思っています。

cat ある日、2匹が仲良くおしゃべりしてました。

コッコロ: ふにゃ~お
ニーノ:にゃぁぁぁぁあん
コッコロ:んゃわんわー
ニーノ:ぴぎゃんにゃみゃん

P1060511

念のため訳
コッコロ:ココ、足場狭くにゃいか
ニーノ:私専用の狭スペースにするから安心して
コッコロ:イヤヤ。ココで日向ぼっこ続けたい
ニーノ:そのうちお尻から落ちるわよ

そんな会話を盗み聞きしたぴよぴよ。
日向ぼっこが大好きな彼らに喜んでもらおうとG君に相談。

G君:がおがおがお
ぴよ:ぴんぎゃー
G君:んごーんごー♪

と話が進み、こんなのを作りました。

ジャン!! 命名「コッコロ橋」

P1060841

いかがですか?コッコロ君。

P1060842

P1060846

4キロが乗っても大丈~夫!

P1060858

もちろん、3キロが便乗しても問題なし。

P1060861

このつり橋は家の中と外のベランダへの橋渡しにもなります

P1060855

出た!

P1060856

さて、このつり橋は鎖を外せば壁付けの爪とぎにもなる
固定式ではないのが良い所。
設置場所が階段と廊下の間なので人間がよく行き来する時は
閉じることが出来ます。
また、写真のように使用中でも手で跳ね上げて通ることが出来るんです。

★主な材料
 ・板
 ・蝶板
 ・じゅうたん
 ・鎖
 ・カラビナ

P1060852_2

今度はコッコロサンルームが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »