« 宇宙からの手紙 | トップページ | 再放送! ひとりと一匹たち »

自宅で猫の尿検査

水分不足という事を意識し始めてこんなのを先週買いました。

P1060675

hospital 尿検査、 PH健康チェックティシュ。
 
 自宅で気軽に健康チェックできます。

これを使って、尿のアルカリ度を調べ尿結石の疑いがあるかどうかPH(ペーハー)測定しようという試み。
連日、朝一番尿が酸性になっていれば、肝臓や腎臓が正常に機能している証拠で尿結石が出来にくい体だということが判明出来ます。
逆にアルカリ度が高ければ結石などが固まりやすい証拠なので検査が必要になるかもしれません。

しかし、今回用意した測定グッズはきちんとした数値が出るわけではなく、テッシュペーパーにPHが測定出来る特殊なインクが印刷されているだけなので微妙な色の変化で目視することになります。
まぁ、測定範囲が広すぎますが目安にはなるでしょう。


cat大王コッコロ
 第1回目測定
 3/7 就寝前(22:30) やや緑な黄色 → 弱酸性

 第2回目測定
 3/8 起床時(8:30) 黄色 → 酸性


catニーノ
 未測定・・・


fullmoonグレープフルーツ
3/8  真っ黄色 → 酸性 ってあたり前か!


paperフキンソープ
3/8 緑色 → アルカリ性 ってこれまた当たり前ですね。

という感じで現在も測定中です。
平日はなかなか計測出来ないので連日測定は不可能でした。
排尿した直後に測定しないと正確な結果が出ないので、ニーノさんはまだタイミングが悪く計れていません。

ですが、2匹はずっと尿石症予防のフードでしたしマグネシウム含有の少なめだったから大丈夫かな・・・。
運動もたくさんするし、最近は尿のPHバランスを調整するDL-メチオニンというアミノ酸摂取もOKです。(ササミのおかげ)

油断は禁物ですが、新鮮な水を多く飲んで健康でいて欲しいと思います。

G君へ。PH測定で痛風(高尿酸血症)予防に繋がりますよーbottle

|

« 宇宙からの手紙 | トップページ | 再放送! ひとりと一匹たち »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/28583066

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で猫の尿検査:

« 宇宙からの手紙 | トップページ | 再放送! ひとりと一匹たち »