« ボクの隠れ家 | トップページ | 収容された犬・猫殺処分は91.1% »

図書館ねこデューイ

私たち人間は生きていく上で猫たちの世界より、
もっと複雑な事情、感情、価値観に取り囲まれているのかもしれないけど、無関係ではないはず。
むしろ骨の部分は同じではないかと思う。

昨夜、偶然TVを点けたら「図書館ねこデューイ」の特集が組まれている番組があったので見終わった後こう感じてました。
(アメリカ・アイオワ州の図書館猫のことなのですが、他にご覧になった方いらっしゃいますか?)

全米では30以上の図書館に常駐しているLibrary Cat(図書館猫)のうちの1匹らしいのですが外国の公共の場所では珍しくはないようです。
ぴよぴよが海外に旅行に行っていたときもワークショップやジュエリー店で猫がスヤスヤと寝ている微笑ましい姿を幾度か見かけ日本にもこんな環境を!と密かに望んでたりしてました。

ですが、デューイのような猫ちゃんに対し「ペットは人間を癒すために生まれてきたんだね」と言う視聴者さんの感想もあり残念に思いました。

確かに癒されたり勇気づけられたり彼らの小さな命から学ぶことはたくさんありますが、人間の為に生きている動物や植物はいませんweep

|

« ボクの隠れ家 | トップページ | 収容された犬・猫殺処分は91.1% »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。寒い季節猫が失明する事があるというのは風邪が悪化してということでしょうか。こちらの公園でもたちの悪い風邪が流行り大変心配しました。目がグシュグシュして良く開かなくなり、釣り目になって猫相が変わってしまうのです。何とか危機を脱しました。
猫ハウスにカイロを入れるというのを参考にさせていただきました。

早く暖かくなるといいですね。

投稿: 猫おばさん | 2009年1月23日 (金) 22時55分

お返事有難うございました。
里親探し中の猫がいないというのがうらやましいです。日々努力されている成果ですね。
ブログにも書いたように、隣の区の写真展に行って地域猫活動のお話を伺ってきました。地域性があるので同じことは出来ないですが、参考にまた頑張ります。
一年に一度神戸に来られるようですから、どうぞお声を掛けてください。この町をご案内します。

投稿: 猫おばさん | 2009年1月27日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/27395482

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館ねこデューイ:

« ボクの隠れ家 | トップページ | 収容された犬・猫殺処分は91.1% »