« クリスマス☆準備 | トップページ | おなか大切に♪ »

迷子札とマイクロチップ

首輪事件を公開して以来、
数人の方からご心配のお便り頂きました。
有り難うございますweep

世間では迷子札になる首輪を必ず付けるようにとに言われて
いますが、ぴよぴよは首輪事件依頼、疑問を持つようになりました。


簡単に外れる首輪もあり人気ですが、
我が家のコッコロ君はそれさえも受け付けません。
なんとジョイント部分を破壊して使えなくしてしまうんですΣ(゚□゚*)

そうゆう訳で今後はマイクロチップを検討しようかと獣医さんに相談した次第です。


ちなみにマイクロチップを読み取るリーダーはまだ保健所でも
あまり普及していない状態で、動物病院でも設置してあるところはまだ少ないです。

普及していない理由ですが、
マイクロチップの規格は統一しておらず、種類もあり(デストロン社、データマース社、トローバン社、AVID社、等)それを読み取るリーダーも各社バラバラだからではないかしらと個人的に思っています。

コッコロ君のマイクロチップは、掛かりつけの獣医さんに
相談しましたが、数年後に県内では統一する動きがあるかもしれないということで今手術をすることは大賛成とはいかない様子でしたので延期してます。

マイクロチップが普及するのは時間がかかりそうですね・・・・。

他の国では、マイクロチップ以外の方法として耳に入れ墨
(ナンバリング)をしている国もあるそうです。

多数の飼い主さんの支持があれば、技術向上と共に安心してマイクロチップの施術を受けるワンちゃん、猫ちゃんが増えて迷子防止に繋がるのでしょうね。

施術の内容を怖く感じて躊躇してしまう自分もおりますが、
心ではなく、アタマで考えると施術に踏み切った方がウチの場合は
良いような気がします。

|

« クリスマス☆準備 | トップページ | おなか大切に♪ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/25847603

この記事へのトラックバック一覧です: 迷子札とマイクロチップ:

« クリスマス☆準備 | トップページ | おなか大切に♪ »