« 災害 ~ペットが犠牲にならないために出来ること~ | トップページ | 続きが書けずにいます »

首輪をする猫、しない猫

夏のことですが「コッコロ君血だらけ事件」がありました。

首輪を口に挟んでしまい猿ぐつわ状態になってしまったのです。
これまで首輪を5種類くらい試しましたが、上手に後ろ足などで引っ掛けて外すこと外すこと! 
関心するくらい器用に外すので困ってました。

触ることを許してくれないコッコロ君とプロフィールで紹介しましたが2年たった今でも相変わらず
 「俺に触れるニャ。噛むぞ、殴るぞ」 な状態です。

そんな中、事件は起きたのです。
仕事から帰ってきたぴよぴよの目の前でコッコロが顎が外れるくらいの大口を開けて口内から血をダラダラ流してこちらに
寄って来るではないですか。

近寄って見ると首輪が口に挟まって猿ぐつわしています。
一体何時間、コッコロ君がもがいて苦しんでいたのか判りませんが、とにかく捕まえて動物病院に行かなくちゃ!
いつの間にか私の目から涙が溢れ出てきてしまいました。

P1040352

cat こちらが問題になった首輪です
  (ベルトの穴式なのに器用に外してました。よほどの首輪嫌いかも)

首輪とは「一生君キミを守っていく」という証なのだと個人的に
こだわってしまった故に可愛そうなことを!

今までにも何度も器用に外していた首輪だったので油断してました。

P1020610_2

camera 一時預かりをしていた猫ちゃんも保護者さん手作りの
   首輪を着けてました。

~続きはまた次回~

|

« 災害 ~ペットが犠牲にならないために出来ること~ | トップページ | 続きが書けずにいます »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102662/25425597

この記事へのトラックバック一覧です: 首輪をする猫、しない猫:

« 災害 ~ペットが犠牲にならないために出来ること~ | トップページ | 続きが書けずにいます »