トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

まぁ、どんな人生であれ

ここ1カ月、地域猫活動があまり出来ずにいます。
来月からはもっと時間を上手く使って時間作りをしなくちゃです(。>0<。)
9月~10月はなんだか普段会えない人と交流を持つことが多く
心もお腹もいっぱいの日々を送って夜中帰りが激増。
ゴメンよ、愛猫ちゃん!
それにしてもいろんな年代の方とお話する機会が多かった今月は
自分にとって考えさせられるものがいくつかあり、
仕事、結婚、住まいなど自分が何を選択したかで
将来が決まっていくのだと思ったbud
何を選択するかは、その時に感じたことや考えであったり
するもので変化しているのだろうけど
良い選択をするためにも勉強をし、ステキな家族や仲間と集っていけたら
きっと元気でいれるかな。
まぁ、どんな将来であれツツマシイ人生をコッコロ君、ニーノちゃん、G君と歩んでいくのでしょう。
(猫ちゃんがもっと増えてるかもだけど♪)

Coccolo

leo「ぴよちゃん、また飲んでキタでしょ?」コッコロ(2007.5 生後6カ月)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

興味本位なフード実験スタート!

今日はキャットフードの賞味期限ついてお話したいと思います。

人間用もそうですが市販されているフードはそれなりに日にちは持つように様々な工夫がされています。

それでも開封後は酸化していくので早目の消費が一番味覚的にも楽しめます。
キャットフードのカリカリについては開封後1カ月以内に消費したいもの・・・・。

食の安全を無視して化学薬品酸化防止剤を多様する食品メーカーが後を絶たないここ最近のニュースに多くの関心が寄せられています。

じゃぁ、どうやってチェックしよう??

もともと、地道な食品実験が大好きなワタシは、再びキッチンにある食品で実験をスタートしたいと思ってます。

paperちなみに趣味の実験履歴はコレ

 ・玄米をお椀で発芽させ稲に成長
 ・猫草の種を庭に撒き稲に成長
 
う~。ただの興味本位なアホ実験です。。
そして今回もその延長のようなアホ実験。

゜。°防腐剤や着色料が入っていないかの目視実験゜。°

これでおそらく判ることは下記のコトでしょう。
 ・カビ発生に至るまでの日数
 ・水に着色料の色が溶け出すかどうか
 ・匂いはどうか
 ・虫は寄り付くか

では、水を入れたガラス容器に3種類のフードを入れてスタート!

Photo_2

結果はいかに(* ̄ー ̄*)。

P1050195

leo「どれどれ、味見~ぃ」って、実験用フードをペロリ!なコッコロ君

P1050202

cat日向ぼっこするニーノちゃん、「あら、鳥さん飛んでまちゅね~」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心からお待ちしております。

皆さま、応援よろしくお願いします。
里親様募集中の可愛い園児たちですcarouselpony

「ぼくたち待ってりゅよぉ。迎えに来てニャン」

Photo

茶白ちゃんと黒白君兄妹(生後 2ヶ月)
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-64700.html

トラ柄のココちゃん(生後 2ヶ月)
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-63717.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病気でしょうか、この猫ちゃん 

ノラ猫ちゃんの里親様探しをしていると、
幅広い年代の方や様々な職業をお持ちの方と出会います。

だいたいは『いつでも里親募集中』というHP掲載をきっかけに出会い、その後メールや電話のやりとりでお話を進めさせて頂きます。

めでたく譲渡が決まれば、私どもがお宅に伺います。
これは動物愛護協会からの助言でもあり、譲渡の際は必ずお宅を確認することになっています。

そういえば、以前こんな微笑ましい里親さんとのやりとりがありました。
猫ちゃんを里子に迎えて下さった40代ご夫妻である相談を受けたのです。

あのぅ、喉がグルグル鳴っておかしいんです。
 病気でしょうか。」
 と・・・。

うにゃぁ~~っcoldsweats02
グルグル、ゴロゴロは甘えて安心している証拠。
病気ではないはずです。
ですが、ぴよぴよ園長は思うのです。
ここまで心配してくれる方に出会えた猫ちゃん、シアワセですよねgood

P1030111

leo「ゴロゴロ鳴くなんて飼い猫がするコト。
 俺の喉は鳴らせニャイよ」 
ホントなんです(ρ_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコです。ニュースをお伝えします!

普段、テレビを全く見ない私です。
ですが、「新聞以外でもニュースは見た方が良いね」と上司の方に
薦められた番組がコレです。

tv「週刊ニュース新書」
早稲田大学大学院教授で、日本経済新聞客員コラムニストでいらっしゃる田勢康弘さん(たせ やすひろさん)が、
土曜日のお昼に1週間分のニュースを評論してくれるまじめな報道番組

世界経済など非常に興味深い話を、政界に通じる豪華ゲストと共に
対談している番組なのですがなぜか毎回ネコちゃんが出演しているのです。

スタジオセットの周りをトテトテ歩いていたり、ただボーッと寛いでいたりするだけ・・・
生放送中、しかも報道番組のスタジオ内で猫を常時歩かせるという演出は他では見たことがありません。

本来ニュースをチェックする目的でTVを点けてたのに、
気が付いたらもうこのネコちゃんに夢中
頭にニュースが入りません。
TVにかじりついてひたすらネコちゃん探し!
画面にチラッと姿を現す度に「うにゃぁぁぁぁ~。おわぁぁ~」と平常心を失ってしまうのです。
隣で一緒に観ているG君は呆れてぴよぴよをウォッチeye
笑ってます。

Photo_2

というワケで気になった方、どうぞこの番組を観て一緒に和みませんか。

登場するネコちゃんは、まーご君(アメリカンショートヘア)という名前でシャープアクオスのCMに出てくるアイドル猫、ミーヤ君のお孫さんだそうです。
<ミーヤ君見たい方はコチラ>

毎週、どんなゲストが来てもまーご君は出演するそうですが、
9月13日の放送では自民党総裁選の候補者5人
(麻生太郎・与謝野馨・小池百合子・石原伸晃・石破茂)がゲストだった時に猫アレルギーを持つ方がいるとの理由で出演が無かったそうです。

☆週刊ニュース新書 テレビ東京(毎週土曜日午前11:30~12:25)
 http://www.tv-tokyo.co.jp/shinsho/
 ※関西方面、海外では観れないかもですがHPでバックナンバーを公開。

もし、明日ご覧になった方はお知らせ下さい♪
反響があれば、再度まーご君の活躍する姿をお伝えしま~すcat

P1020107

コッコロニーノshine (2007.3 生後5カ月 体重:3.0kg/2.6kg)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おいしいニャ~ン、生野菜

猫ちゃんも野菜を食べます。

「今日もニャン’sの為に稼いできたわよ~」と帰宅すると
コッコロとニーノは待ってましたと言わんばかりに瞳をキラキラさせて玄関でお出迎え。

それもそのはず、私は毎日「おみやげ」を手にしているから。

コッコロもニーノもそれが大好物で今夜も大喜びで食べました。

P1050165
フンフン。お日様の匂いだニャ

P1050164
はぎゅ~っ

P1050175
フンフン。あたちも食べゆぅ

Photo
ふしゃぁぁぁ~っ

・・・・え。「ふしゃぁぁ」ですか?その顔ヘビさん ((ノ)゚ω(ヾ))

というわけで「おみやげ」とは我が家の花壇で育った 猫の草 
正式(?)には 大麦の若葉 というのでしょうか。

青汁とかにも入ってますよね。 私も健康の為に飲んでます。

ではではまた、明日またブログ書きます。
報道番組に関することをUPする予定ですpen

始まったばかりのブログですが、コメントを寄せて下さったりなど嬉しくてたまりません。
ありがとうございますcat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

怪しい・・。「里親希望」と名乗る不審者

猫ちゃんの里親希望者様の中であきらかに怪しいsweat01
という方からも「家族として迎えたい」とお申し出頂くことがございます。

決め付けたくはないのですが、直接会わずともメールのやりとりで何か不吉なことを直感するのです。
私どもは数人の仲間やボランティア団体関係の方から
不審な里親希望者リスト」なるものをメールで頂戴することがあるので注意しております。
虐待目的、売買目的と様々なケースがあります。

(ρ_;)気をつけて! お出入り自由な猫ちゃん達

この「犬・猫の里親制度」を知る前には全く知らずにいたことですが、
お出入り自由な飼い猫ちゃん達にも悪の手が潜んでいるようです。

猫ちゃん達が集まりそうな公園などに悪い人達が「捕獲器」を使って
猫さらいをするのです。
夜にワナを仕掛けて朝方にその猫ちゃんが入った捕獲器を撤去・・・
捕まってしまった猫ちゃん達はそのまま動物実験などを行う企業へ売られたり、海外に配送されたり等で悲しい運命を辿ります。

「ウチの猫、ずっと行方不明なんです」という話を聞くとつい猫さらいの可能性もあるのかもと頭をよぎってしまいますweep

私ども保護猫活動をしている者たちも「捕獲器」を使ったりしますが
きちんと張り紙でこちらの氏名と電話番号、保護猫活動をしているという事を掲示しているんですよ。

捕獲器は行政から借りることが出来ますcat

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

camera愛猫たちが”チビちゃん”だった頃

Photo

leo2007.2(生後4カ月)コッコロ君・体重2.5Kg

Photo_2
virgo2007.2(生後4カ月)ニーノちゃん・体重2.0Kg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地域猫活動のこと

一般のご家庭や猫と一緒に暮らしたことがない方にとって、ノラ猫さんを迎えるのは健康上の不安や飼育の自信がないかもしれません。
ですが、獣医さんの健康チェックや猫が大好きなボランティアの方達が愛情を持ってお世話することにより、元ノラ猫さんも家猫さんとして迎え入れられるご縁が増えるのではないでしょうか。
飼えなくても飼い主のいない猫たちを保護して里親様を探してあげることは出来るはず。

昨年よりこの地域猫活動のサポートに加えてもらってから、
「いつでも里親募集中」というHP等に投稿させてもらって既に
70匹近く家猫としてデビューして行くことができましたconfident

このブログでも、時折に保護した猫ちゃんたちを紹介していきますpen
里親様探しは容易ではありませんが、一度関わった猫ちゃんたちの幸せを願わずにはいられません。

この写真の子はしばらく募集中の子ですがまだご縁のない牛柄の猫ちゃんです。

P1040817

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-63718.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FIP診断と血液検査そして検便

突然ですが、愛猫たちの血液検査の結果が出ました。(以前の話はコチラ

相変わらずキケンな数値でしたが凶暴でビビリな大王コッコロ、そして小粒なプリンセスニーノさんは今月で無事2歳になり、人間でいう24歳になりました。
FIPの疑いがあると獣医さんから知らせれてから9カ月経ちますが、心配していた発症もなく厳しい夏もバテることなく乗り越えたので良い方向に向かってくれていると信じます。
実際この病気の発症は仔猫~1歳、老猫時期の免疫力が弱い頃が最も多いそうなので、なんとか今はひとつのハードルを越えられたのではないかと・・・・。
ですが油断は禁物。これからも手探り的ではあるけれど健康サポートをコツコツ続けようと思います。

~これまでの経緯~
2008年1月、愛猫達が成長したのをきっかけに「白血病検査」と「エイズ検査」を獣医さんにお願いしました。その時、獣医さんに薦められたのが「FIP(エフアイピー)抗体検査」。
これは不治の病といわれる「猫伝染性腹膜炎」の感染が示唆されるかどうかを調べる血清検査だそうです。

ん~、初めて聞く検査だけど1回の採血でこの3種類の検査が出来るのなら猫の負担も無いだろうと思いお願いしました。採血は多量の血を採取しなくちゃなので!
ちなみに検査料は10,500円×2匹、診察料は別料金。
これってワンちゃんも同じかな?

さて結果は・・・
・「白血病抗原検査」、「猫免疫不全ウイルス抗体(エイズ)検査」は2匹共に陰性 → 良かった良かった。
・「FIPV(FcoV)抗体検査」
→大王コッコロ 12800倍 / ニーノさん 25600倍

数字だけではなにがなんだか解らないのですが、一般的に400倍未満ならFIP発症の可能性はきわめて低いとされているそうです。安全圏ってことですね。
 というわけで、25600はとても危険なことを表します。
幸いにもFIPの症状が出ていない愛猫達、1~3ヶ月後に再検査ということになりました。
次回数値が下がっていれば、猫コロナウイルスが終息に向っていると判断されるとのこと、、

2回目(2008年3月)
 大王コッコロ 25600倍↑ / ニーノさん 12800倍↓
3回目(2008年10月)
 大王コッコロ 12800倍↓ / ニーノさん 6400倍↓
 (検査料:3150円×2匹×3回、診察料別)

1回目の結果に眼の前が真っ暗になりつつも、発症はさせない!と強い気持ちを持ち食事対策などしたつもりでしたが、2回目、3回目と数値が思ったより下がらない・・・。
ニーノさんは順調に下がってますが、大王様の数値が不安定です。
同じ母猫から同じ日に生まれた兄妹でもこんなに違う、
同じ環境、同じご飯なのに2匹の間で差が出るなんてなんだかとても不思議な気持ち。
原因はもしや ス・ト・レ・ス なのでしょうか、コッコロさん?

一見、我が家で一番エラい振る舞いをしている大王様は自由気ままに過ごしているように見えたので、ストレスとは無縁だと感じてました。むしろ大王に本気噛みされ(ジャレているつもりでも甘噛みを知らない)悲鳴を上げているニーノさんの方こそ注意が必要かと思っておりました。

■検便と血液検査
実は、2回目の大王の数値が上がったのが心配で、3回目の時には「血液検査」と「検便」もしました。
血液検査の結果は28種類の検査項目があったのですが、2匹とも99%基準値。問題なし!
今後は毎年のワクチン接種のついでにこの血液検査も続けてみようと思います。
健康のバロメーターにもなりますしね。(検査料:4725円×2匹)

基準値に満たなかったのは2匹とも血小板数値でした。
自己免疫が弱いということなのだそうです。

他、基準値内だけど個人的に気になった「中性脂肪」
・・・・・前々からニーノさんは惚れ惚れするボディをしていると思っていましたが、数値で証明されました♪
大王コッコロ(体重4.3kg)=41mg/dl
ニーノ(体重3.4kg)=24mg/dl
この数値の基準値は8~71mg/dlなので実際大王もなかなかの結果というコト、嬉しい限りです。

検便の結果は・・・・・
ニーノさんの腸内が「悪玉菌」に冒されつつあるようです。
人間でもよくあるケースですが善玉菌が少なくなって快便ではなくなってきます。

我が家に来たときから、粘膜のような小さな血の塊を含んだうんち君や、吐くことが稀にあって気になっていたので原因が解って良かったです。
これまでずっと胃腸に負担の少ない処方食にしてましたが、今後は処方食+整腸剤にすることにしまた。

■そんなこんなで我が家の猫ごはんrestaurant
健康維持のために2008年2月よりこんな感じで落ち着きました。
この食事内容を続けて、4回目のFIP検査で大王の数値も下がっていることを願います。

愛猫さんがいらっしゃる方が読んで下さっていたらお願いです。
なにかアドバイスがありましたら是非助言下さると嬉しいです。
手作り食もトライしてましたが挫折しました・・・・。

P1040328 

【FOOD(カリカリ)
いろいろ試しましたが現在は下記のものをローテーション。
初めは必ず味見して自分が試食、夏場は冷蔵庫の野菜室。食べ残したカリカリは捨ててます。
・SPECIFICのFXD
・ロイヤルカナンのフィーメルケア、およびメールケア
・ワンフーの成猫用
・ワイソンの成猫用
・Dr’sDIETの猫メンテナンス

【FOOD(ウェット)
缶詰めよりレトルトパックの方が美味しく感じます。熱処理の違い?
国産品を極力選ぶようにしています。
・素材工房シリーズ
・チャオシリーズ

【サプリメント】
免疫力UPの為に、抗菌、抗ウイルス対策のため毎食フードに混ぜてます。
・日本免疫療法研究所の犬・猫用高濃度プロポリス(ビープロン)
・アズミラのビタミンC(スーパーC2000)

【飲料水】
水道水はNG。毎日のケアとしてなるべく軟らかいお水が良いのかなと思います。
・ 浄水+マウスケア(ケービーエスの100%天然マウスクリーナー)
 (生物ミネラル水にしたいけど検討中。かなり高価なお水です)

【猫砂】
紙製、ヒノキ系など試しましたが、おから系に落ち着きました。
・トフカスサンド K
・トフカスサンド タブ

【その他】
・花壇で育てている猫の草(大麦若葉)。毎日食前に摘んであげてます。
・グリニーズのデンタルケアスナック。入手困難で代用品を探し中。
・ビオフェルミン(整腸剤)。サプリメントと同様フードに混ぜてあげることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ始めました。

こんにちは。ぴよぴよ園長と申します。

このページでは
①我が家の愛猫、Coccolo(コッコロ)とNino(ニーノ)について
②ノラにゃんの保護活動について
③日記
・・・みたいなことをやって行きたいと思います。
よろしくお願いします。

まずは愛猫の自己紹介です

catCoccolo(♂・2006年10月生まれ)
 名前の由来はイタリア語で可愛い子ども、散歩

今の生活を手に入れるまで、野良の母さんに2カ月育てられ
人間にさらわれたニャン。
母さんは地域猫活動とやらをしている二本足の動物に
避妊手術を施され元の生活に戻されたけど、僕と兄と妹の
3匹は家猫になりました。
悪気はないけど僕の体は二本足の人間とやらには触らせないニャ!
家庭内ノラとして強くたくましくがモットーなんだニャ。
あっさりとした思いやりで僕の世話をして下さい。

P1020096_2

(写真は2007年1月、生後3カ月・体重1.6Kg)



catNino(♀・2006年10月生まれ)
 名前の由来はイタリア語で同じく可愛い子ども

私はCoccoloの妹でちゅ。
空き家で生まれたそうです。
突然、家猫としてデビューすることになって戸惑ったけど、
私を必要としてくれてる人間の観察をしているうちに
この生活も悪くはないわね と思うようになってきたところでちゅ。
身づくろいが大好きで兄の体も毛づくろいしてあげてますの。
絹のようにスベスベで輝く毛並みが自慢です。

P1010757_2

(写真は2007年1月、生後3カ月・1.8Kg)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年11月 »